ロシアの肉

 さて愛するタイガース、最近ブームのキューバ産とは距離を置きましてという中、「貯金」に失敗したことでちと不安な私。来週からは「交流戦」ということで、グシャリとやってしまわんとと思うんですが、今日はそんな土曜日、グルメのお話。2枠目の今週は「ミーシャの変態クッキング」、今月は最近話題の「ロシア」から、こんなお料理のお話です。
(ま~た、アンタはマニアックなもん持ってきたやね、ミーシャ。)

010120.jpg

 ロシア料理の1つに「ビーフストロガノフ」(beef stroganoff、ロシア語ではбефстроганов(ベフストロガノフ)またはговядина по-строгановски)なるものがあります。牛肉の薄切りをサワークリーム&生クリームで煮るというのがこの料理の基本です。付け合わせはバターライスが定番です。16世紀初頭にウラル地方で成功した貴族ストロガノフ家の家伝の一品であったとされていますが、考案者と生まれた時代については諸説存在します。

 レシピはこちら。(2人分)
牛肉(薄切り):200g  玉ねぎ:1個  マッシュルーム:4個 生クリーム:150ml  サワークリーム:大さじ2  
パプリカ粉:小さじ1/2 白ワイン:大さじ2  薄力粉:適量  パセリみじん切り:大さじ1 バター:大さじ2  
塩・こしょう:適量

【1】玉ねぎは皮をむいて半分に切り、薄切りにします。マッシュルームは薄切りにします。
【2】フライパンにバター大さじ1を入れて中火で玉ねぎを炒めます。きつね色になってきたらマッシュルームを加えて炒め、しんなりしたらいったん取り出します。
【3】牛肉は食べやすい大きさに切って、塩・こしょうしてから薄力粉をまぶしよく落としておきます。
【4】【2】と同じフライパンにバター大さじ1を入れ中強火にして牛肉を加え、全体に色づいてほぼ火が通るまで炒めます。炒めた玉ねぎとマッシュルームを戻し、白ワインを加えてアルコールを飛ばします。
【5】生クリームとサワークリーム大さじ1、パプリカ粉を加えてひと煮立ちさせたら弱火にして蓋をし、10分ほど煮ます。
【6】塩・こしょうで味を調えて器に盛り、残りのサワークリームとパセリのみじん切りを添えたら出来上がり。
(もし、サワークリームがない場合は、最後の仕上げでレモン汁で酸味を加えましょう。)

 ということで今日のお話はここまで。明日がお仕事になる都合、ちょっとドタバタになりそうですが、何とかしましょという次第です。
(これ、最近さぁ、な~んか文章に「ひねり」があらへん様な気がせ~へん、ミーシャ?せやから私も「ツッコミ」甲斐がないような感じがするんやわ。)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム