最高の糸

 さて昨日はお仕事終わらせ、チームBとチームMを乗せて実家へ車で移動。そしてここからブドウの道をひた走る日々が続く私。今日は日曜日、ちょっと順番を変えましてテニスのお話。1枠目の今週は「道具の名品」、今月はこんなお話です。
(お帰り、ミーシャ。で、アンタはまた何をマニアックな話を書こう言うんかな?)

babolat VS

 以前に書いた日記、「1.3mmの世界」という中に「ナチュラル・ストリング」という物が出てきましたが、このナチュラル・ストリングという物は牛の腸から作られています。この腸は長さ50m近くあり、これをリボン状にして巻き上げ、太さを揃えて、コーティングをかけて出来上がりと相当手間がかかっています。

 このナチュラル・ストリング、テニスをする人は1度は試してみる価値はあると思います。なぜなら、合成品(ナイロン、ポリエステルなど)では絶対に出せない弾力と張った時の感覚(テンション維持性能と言います。)がけた違いに長続きする事、一言では言い表せないのですが、「ボールが吸いつく感じ」というのがぴったり。初めて使った時、鳥肌がたつほど、感動しました。プロ選手でも一昔前はほとんどの選手が使っていましたが、今は「ハイブリッド」(縦、横の糸を別々の物を使う事)あるいは『ポリエステル』のみというパターンが増えています。

 またこの製造についても、よっぽどの技術がないとできないため、製造メーカーは世界でも数社、また一部はそこからのOEM製品です。その中でも世界中で愛されているのはフランス、バボラ社(Babolat)の「VS」と呼ばれるものです。このストリングは数々の世界のトップ選手の栄光を見つめてきました。他にもWilson、Bowbrand、Klipなどがありますが、プロのほとんどが「自腹かましてでも使いたい」というほどの物で、私もず~っと使っています。この「VS」には深い意味があります。昔、バボラ社は開発したナチュラルにアルファベットをつけていたそうです。Aストリング、Bストリング、Cストリング、D、E、F…S、T、Uと来て、22番目のVストリングでついに完成され、そのVストリングのスペシャルという意味で「VS」と名付けたのですが、バボラの中でも、最高品質のものにしかこの「VS」の称号は与えられません。

 元々バボラは、ビオラやバイオリンの弦や手術用の糸などを作る会社でした。ある時、フランス4銃士(ボロトラ、コシェ、ブルニョン、ラコステ)のワニのマークでお馴染みのラコステウェアの生みの親、ルネ・ラコステからラケット・ストリングの制作を依頼されたのがきっかけで、ナチュラルストリングを作ることになるのです。2000年に「サーモガット・テクノロジー」なるものを採用して耐熱性を向上。現在のものは2011年から採用された「BT7テクノロジー」を使用した4代目のものです。(巻き上げるリボンを従来21mm幅13本から42mm幅7本に変更。それぞれのバンド間の接着面積が増えて結束力が高まり、耐久性が向上しました。とはいえ、打球感は若干ですが硬めとなりました。)

 現在では2種類あります。
(1)VS タッチ(1.30mm/1.35mm)
以前は1.30mmのものを「VS パワー」、1.35mmのものを「VS コントロール」と言っていました。プロのほとんどが採用している世界のビッグトーナメントで勝ち続けるキング・オブ・ガット。1.30mmは反発性を重視するプレイヤーに。1.35mmは飛びと耐久性を求めるプレイヤーに。
(2)VS チーム(1.25mm)
契約選手のリクエストから生み出された最高級品。先月のお話に出てきた「ストラティバリウス」じゃなかったセントビンセント製プロスタッフ・ミッドに張って打ったら腰抜かします。。反発性を重視する競技プレイヤー向け。

 なお、今週は作者が実家に再び帰省しますので、つめて日記を書く都合上、今週の残りと合わせて曜日がずれてくる事をご了承ください。(『隠れファン』の皆様、おりこうさんに待っててね~。)
(これ、な~にが「チームB」と「チームM」よ、単に『ブランコ』と「モンちゃん」の2人に分けただけやないの。アンタはどこぞのアイドルか、この大バカ者!そんなマニアなお話かましてもち~とも乗ってけ~へんのやわ!)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム