コンビニの帝王

 ♪ゴ~メスが打~ったよ~、今日も~ま~た~、読売た~ちをぶっ飛ばせ~、打線は確変絶好調、9回抑えのオ・スンファン、勝利のボールだハイアチョー♪(アニメ「ヤッターマンの歌」のメロディでどうぞ)さて愛するタイガース、昨日は「てぇ!」と思うような逆転勝ち、そしてその裏では某地方紙とけしからん某全国紙の「醜い」争いをワインを1本引っ掛けながら「ゲラゲラ」見ていた「行動不振の」私。でも、お約束の『金の力』、その某全国紙は来月に現役のキューバ代表選手を引き込んだ(注釈)という事実に「これ、ひょっとしたら」と気になる中、今日は日曜日、ミニカーのお話。3枠目の今週はこの4月から始まる企画、「ブランド大図鑑」、その1回目はこんな所です。
(これ、最近やたらと「♪」で始まるネタが多いような気がするんやけど、アンタ一体真面目に仕事してんの、ミーシャ?)

B5FEBEA6.jpg

 諸派それぞれありますが、私のようにコンビニ派の方なら必ず行ってる「サークルK」「サンクス」のミニカー、この2つは大手スーパー「ユニー」(愛知県)のコンビニ・ブランドです。そのため、一部地域にない場合もあります。そのミニカーの製造元である「京商」というメーカーがあります。この企画は2004年(平成16年)から始まり、2009年(平成21年)には累計1000万台を叩き出した「長寿」企画です。元々は缶コーヒーの「ダイドードリンコ」の限定企画から始まったお話ですが、今月はここのお話を書いてみましょう。

 元々有名なのはラジオ・コントロールモデルを中心とした模型メーカー、京商。KYOSHOのブランド名で世界的な規模で活動を展開しています。本社の所在地は東京都千代田区平河町一丁目。事業本部は神奈川県厚木市船子。(俗に不良品の返品、交換のことを「厚木送り」と言いますが、それはここから由来しています。)創業者、鈴木久が京商発足前に従事していた在日米軍への慰問品納入ビジネスでの経験がルーツとなっています。欧米に倣い、ホビーの持つ力を、広く日本にも広めたいとの思いで1963年(昭和38年)に京商をスタートさせました。

 京商創業直前は、ベトナムの戦火がますます広がりを見せていた時代。そんな中で米軍とのビジネスをスタートした創業者は、前線で戦う兵士の要望に応じた慰問物資を手配して送るというのを主な業務としていました。(このことから、この会社は「商社」という側面も持っています。)その業務において、アメリカと日本との趣味や遊びといったことに対する考え方の違いに愕然としたといいます。兵士の要望の中に、頻繁に飛行機やモデルエンジン、モデルカーなどの模型やオモチャがリクエストされており、それに軍が応じていることに大きな驚きを覚えました。

 もとよりホビーという概念が希薄だった当時の日本人にとって、遊びや趣味といったものは、勤勉を良しとする当時の考え方の対極にありました。ところが、先進国である米軍の価値観は、その根底を大きく揺るがすものでした。ホビーやトイといった遊びを不可欠なものとする姿勢に感銘を受けたと言われています。そしてそれが、今に続く京商の企業哲学のルーツとなっており、「やがて日本も、遊びを肯定的にとらえる時代が来る。ホビーやトイが、人生を彩るのに重要な役割を果たすようになる」との創業者の考えから、大人の嗜好に応えられる本格的なものを製品化することを、企業活動の基幹に据えました。その哲学が常に引き継がれ、1980年代には「遊びにまじめ」というカンパニー・スローガンとなり、今も受け継がれています。 その後様々なラジオコントロール模型、ダイキャストミニカー、京商EGGブランドによるトイ等々を広く製品化していく際にも、このスローガンを旗印に、ワールドワイドな展開を見せています。現在、世界中に代理店を有すようになっても、社是に近い扱いで、この考え方が継承されています。

 ラジオ・コントロールモデルメーカーとしては老舗で、自動車(「スコーピオン」「プログレス」など)、飛行機、ヘリコプター、ボートと幅広い種類のラジオコントロールモデルを販売している。また、精密なディテールを持つ高級ダイキャスト製ミニカー、さらにトイも開発・販売しています。(とはいえ、無線操縦の呼称として一般化している「ラジコン」は増田屋コーポレーション(決して、近所の寿司屋の名前ではありません。またエアガン「ボルト888」は未だに父親が持っています。)の登録商標であるため、京商ではラジオコントロールモデル、R/C、RC(Radio Control)と呼ぶことが多く、ラジコンカーはR/Cカーと呼んでいます。)
 
 そんな会社がミニカーを始めたのは、1991年のF1ブラバム・チームへのスポンサードを記念して1992年に初のダイキャスト・ミニカーであるブラバム・ヤマハBT60Yを販売。同年には「二重底の駄馬」フェラーリF92A、「音速のスウィーティオ・バナナ」ベネトンB192、「F1コンコルド」ウィリアムズFW14B、「世界最速の宅配」フットワークFA13がモデル化されました。その後はGr-AのスカイラインGT-RやホンダNSXなど1/18スケールを主に製造してきましたが、現在ではミニカー事業にも積極的に参入しており、市販車からレースカーやトラック、バスなどの商用・公用車もモデル化しています。

 2002年にイクソ(IXO)社生産で日本車専門ブランドである『J-Collection』を立ち上げ、身近な車種がゆえに人気を博し、車種によっては完売しているモデルもあります。このシリーズのうち日産自動車の車種に関しては日産公式ライセンス商品として日産オンラインショップやショールーム限定モデルも手がけています。(そのため、ホログラム・シールが付いています。)またJ-COLLECTIONだけでなく自社製造の1/43スケールミニカーにも力を入れ始めていますが、近年は車種選定に関しても他社の追随路線を取っているものも少なくありません。

 ということで今日のお話はここまで。この次のお話は「スバル」とか言う噂がチラホラ出ていますが、さてどうなるんでしょ?と思う次第です。
(ほんで、そのガラクタをどないすんのよ、アンタとパパとお兄ちゃんとでたらふくかき集めたみたいやけど、ママがこれ以上増えたら「燃えないゴミの日にみんな出す!」言うて、ごっつい怒っとってやで、ミーシャ。)

(注釈)キューバ選手の国外移籍  国外への移籍を原則として認めてこなかったキューバですが、2013年10月、西側プロチームへの移籍を認める方針を閣議決定しました。それまで派遣という形で日本などに来た例はあります。(オマール・リナレス(野球 中日ドラゴンズ)、ミレーア・ルイス(バレーボール ダイエー・オレンジアタッカーズ)などの例があります。)ただし、選手は年俸の一部を政府に納めなくてはいけません。(10%)これまでは亡命するしかなかったのですが、外貨獲得の一環で国外(西側)への移籍が(ピンハネ分として)効果があるということになったわけです。と言ってもMLB(メジャーリーグ)へは亡命するしか行くことはできません。


 
 
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2014/04/21 09:17)

厚木市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム