不二子の道

 さて雨も上がり、今週末は年に一度の馬鹿騒ぎとちょっと舞い上がった私。そんな時に足元をすくわれることが多いんですが(「救済」という意味ならいいんですがね…。)、今日は水曜日、巨大建造物のお話、3枠目の今週は「サーキット」、その題目から、今月はこんなお話です。
(これ、アンタの場合は「休載」やろ、ミーシャ。)

c0120796_11494513_convert_20140319074545.jpg

course_mine_map.gif

 不二子とくれば『峰』、決して銀色のパッケージのタバコのことではありませんが、山口県美祢市にある「MINEサーキット」というコースがあります。鈴鹿サーキット、富士スピードウェイ、筑波サーキット、中山サーキットに次ぐ国内で5番目に古いサーキットとして、1972年11月に厚保サーキット(あつサーキット)の名称で開業。全長1300m程の短いコースで、翌1973年4月1日に開催された開幕戦「西日本オールスターレース」は時計回りだったが、以後のレースは日本では珍しい反時計回りで行われることとなりました。(ほとんどのコースは時計回りです。有名な所ではイモラ(イタリア)、インテルラゴス(ブラジル)などがあります。)1976年半ばに全長が2815mまで延伸され、名称が西日本サーキット(にしにほんサーキット)に変更されました。

 1991年に大規模改修を行い全長3330mの時計回りのコースとなり、名称もMINEサーキット(運営会社グループにちなみ、セントラルパークMINEサーキット(CP MINEサーキット)とも呼ばれました)に変更されました。1コーナーの前後に長いストレートを配置するものの、高速コーナーに乏しく、基本的に短い距離のストレートとヘアピンないしシケインの組み合わせで、ブレーキには厳しいコースでした。抜きどころに乏しく、実際のレースではコーナリング速度に優れる車両が、ストレートだけ速い車両を抜きあぐねるといったシーンも見られました。また、日本のサーキットには珍しい路面μが低い舗装を採用していたため、外国人ドライバーが得意としており、雨が降ると腕の差が顕著に出るコースで、レース中のアクシデントも多かった。「何かが起こる美祢」と呼ばれ、抜きどころがない割には面白いレースが多かったんです。しかし2002年に運営会社が民事再生手続きへ入り、2003年に再生手続きの一環として、MINEサーキットの経営権がタカラの子会社であるチョロQモーターズ(CQ Motors)へと譲渡されました。譲渡後は名称こそ変わっても、基本的に同じ運営形態がとられました。岡山県のTIサーキット英田(現・岡山国際サーキット)とのライセンス共通化など、新しい試みも行われましたが、場内設備については老朽化も指摘されました。更に2006年、タカラが3月に同業種であるトミーと合併する(タカラトミー)のに伴い、不採算部門の整理を理由にMINEサーキットを2006年2月28日を以って閉鎖すると発表。新たな受け入れ先が模索され、同年1月17日にマツダが同サーキットの用地及び施設を取得。経営権の委譲後、スタンドやピット等を撤去して開発車両のテストコースとして運用していく事が発表され、同年2月28日をもってサーキットとしての歴史を閉じました。現在はマツダのテストコースになっています。

 またこのコースは何度かCMの撮影に使われており、一番有名なのは片山右京が出ていた「カローラ・レビン」(6代目)のCM(1993年)、当時所属していたティレル・チームのドライブ・スーツでそのままやった(当時のエンジンは「ヤマハ」だったため、特に問題はなかったということですが…。)んです。またパドックのピットに「日本車としては唯一のルマン24時間優勝車」マツダ 787Bが動態保存されています。

 ということで今日のお話はここまで。そろそろお仕事の時間です。慌てず、騒がずということで、今日も一日がんばりましょという次第です。
(ほれ、忘れもんがないようにしとりや、ミーシャ。)
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2014/03/20 09:00)

美祢市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム