2人だけのピラミッド

♪馬主がいないと~、何にも~、できないわけじゃないと~、バタ足~いつも~沈んでる~、今度の~あなたは~引っ張らな~い、ほら長距離も~泳げるけれど~、だけどあまり速くは~ない~、馬主がいるなら文句も~、思いっきり言えたのに~♪(槇原敬之「もう恋なんてしない」のメロディでどうぞ)さて最近お仕事はうまくいかず、かなりションボリの私、お部屋のこぐまも「ミーシャ、泣かないで。」という中、今日は月曜日、そんなことを洗い流すかのように行ったプールのお話。2枠目の今週も「愛と涙の調教日記」、今週はこんなお話です。
(これ、ま~た無理やり作った感がありありのネタやってる。しまいに佐村河内さんみたいにバッサリ髪切ったげようか、ミーシャ?)

 馬主が引退して、マネージメント業に専念しだして1か月。そして来た新しいピラミッド大好きの調教師、その中で出席率が激減しているわけですが、今日は何と「2人」、最後に持ってきたメニューはこんなものでした。

 40m(1’15” 折り返しで壁を蹴りません。また足は床についてもいけません。)× 2本 + 200m(隣は3’30”、私は4’00”) × 2本 2セット

 これ、案外40mの方がきついんです。なぜかというと壁を蹴らない分、ラクできない、また足を着いてはいけないということで縦に回っても、横に回っても、その次が苦しいわけです。そしてその次にやって来る200m、これも後半上げるようにと言うネタが来ました。私は3’30”弱で回っていたわけですが、やっぱりここでも「脚が沈む」(間違っても人生のことを例えているわけではありません。)、それを無理やり前輪(とか言って源氏名が「ゼンノ」と付くわけではありません。 → この「ゼンノ」と名のつく競走馬は何頭かいますが(例 ゼンノロブロイ)、オーナーは地図の「ゼンリン」の社長です。)の駆動力で無理やり引いているわけです。恐ろしくゆったり回るローター、長いリーチにものを言わせて、今日も最後は3’20”台で締めてきました。

 ということで今日のお話はここまで。そろそろ私も晩ごはんのお時間です。明日はお休みということで、今日は「嫌なこと全部、忘れましょ」ということで、ゆっくり一杯引っ掛けることにします。
(これ、ミーシャ、そのままうたた寝しとったら風邪ひくよ。ちゃんとお布団入って寝るんよ。)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム