春の茎

 さて今日はお仕事、そのためにこの時間に書いている私。最近、運勢が下降気味でして、今日は土曜日、グルメのお話。1枠目の今週は「食材」、今月はこんな野菜のお話です。
(あんまし、気にせんときね、ミーシャ。)

ざるのアスパラ

 今月はこちら。アスパラガスです。日本では長さが25cm位に伸びた柔らかい茎を食用とします。土寄せして軟白栽培した白いものをホワイトアスパラガス(白アスパラ)といい、それに対して土寄せせずに普通に育てた緑色のものはグリーンアスパラガスという。ドイツやオーストリアでは白アスパラはSpargel(シュパーゲル、よく似た名前に「spiegel(シュピーゲル、ドイツ語で「鏡」という意味)なる週刊誌があります。)と呼ばれ、日本でいう筍のような春の味覚として珍重されています。近年、アントシアニン色素(最近、目が弱くて…。)の多い紫色品種のアスパラガスが登場したが加熱すると紫色は失われグリーンアスパラガスと変わらない外見になる。ホワイトアスパラガスの栽培には、土を被せず鉄道などの廃トンネルを利用した栽培も行われています。何れも家庭菜園でも容易に栽培可能なものです。翌年の良質な芽の発生のためには、収穫しすぎない事と夏に茎が倒れずに十分に繁茂している必要があります。

 調理法として茹でる、炒める、焼くの方法があり茹でたあと冷ましてサラダにしたりなどがあります。なお、ホワイトアスパラガスは外側の皮が固いので、ゆでる前に皮をむく必要があります。ゆでる際はむいた皮を一緒にゆでると風味が良くなるといわれています。 冷蔵庫では濡れた新聞紙等で包み乾燥を防止し立てて保存すると、鮮度と味を維持でき、コップなどで水を吸わせる際は水中にニンニクなどを入れると切り口の腐敗を防げます。またアスパラガスの加工品として水煮の瓶詰や缶詰、ピクルスなども市販されています。

 ということで、今日のお話はここまで。気の重い中ですが、さっさと終わらせましょということで、その段取りを考える次第です。
(これ、あんまし無理したらいかんよ、ミーシャ。)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム