2つの弓

 さて今日も寒い、寒い、そんな中でこのお話を書いている「一通の」私。今日は水曜日、巨大建造物のお話。2枠目の今週は「スタジアム」、オリンピックにかけまして、こんなスタジアムのお話です。
(ほんで、今度はどこを引いたんよ、ミーシャ。)

Torsione-7-Onorio-Francesco-Salvatore.jpg

Spiros_Louis_03_convert_20120801041040.jpg

 今月はこちら。ギリシア、アテネの「オリンピック・スポーツコンプレックス」内にある「アテネ・オリンピック・スタジアム」(スピルドン・ルイス・スタジアム)というスタジアムです。収容人員75000人、元々は1982年に開かれたヨーロッパ陸上競技選手権大会のために建設されました。1996年のオリンピック招致のためにサンティアゴ・カラトラバの設計により大規模改修が行われましたが、アトランタに敗れ(この理由はTOPスポンサー、CC社の意向が働いたという説があります。)、1997年に行われたIAAF世界陸上選手権、2004年アテネオリンピックのメイン競技場になりました。

 1896年の第1回夏季オリンピックアテネ大会男子マラソン優勝者のスピリドン・ルイスを記念し、スタジアムの名前に彼の名が入っています。当初、2004年4月に完成する予定であったが、その後6月、結局、オリンピック直前の7月にようやく間に合いました。屋根を吊っている2つのアーチは「弓」を表しています。またサッカーのギリシア代表チーム、中立地で一発勝負で行われるUEFAチャンピオンズリーグの決勝もここで行われることがあります。(1982,1994,2006年の3度あります。)

 ということで今日のお話はここまで。最近、休みが変則になっている関係で、少々「時間軸」がずれているような気もしますが、今日も一日がんばりましょという次第です。
(これ、ミーシャ。ブランコが言うとったよ。「早くミーシャとお話したいな。」ってさぁ)


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム