形の違い

 さて昨日は職場のお食事会、さっさと食べる分を食べてドーナツを買って帰った私。今日は土曜日、グルメのお話。毎日楽しみにしているNHKの朝ドラ、只今絶好調の「ごちそうさん」から、4枠目の「食べること」、今月はこんなお話です。
(ほいで、フラフラの状態でお肉屋さんとこ行って、塊を丸ごと買うてくるとかいうわけ、ミーシャ?)

 ご存知のように、このお話は東京生まれの主人公、め以子が味覚その他全く異なる大阪へ嫁いできて、その違いに悩むという件が出てきます。そしてこんなくだりが出てきます。

 「め以子が大阪に嫁いできてしばらく、義理の妹、希子のお弁当を作ったのだが、そのおにぎりの形が問題で、希子はお弁当のふたを開けられずに、こっそり食べた。その理由を学校の先生から聞いた義理の姉、和枝に指摘されため以子は愕然とする。」

 この指摘というのが、おにぎりの握り方でして、大阪の場合、こんなものです。

kansaiomusubi.jpg

 俗にいう「俵型」、さらに使う海苔は「味付けのり」、これは他所さんとこでは怪訝な顔をされます。(関東では「焼き海苔」、ただし寿司はどちらも「焼き海苔」です。)逆に関東ではこんなものです。

omusubitokyo.jpg

最近ではコンビニの普及により「三角」のものも増えてきましたが、この「三角」の握り方は大阪では弔事用の握り方だったという思わずビックリな事実、知って驚いた関西人も多いのではないでしょうか。

 私の父親(生まれてこの方、ず~っと大阪)に「あんなん、知っとう?」 (ここは「播州弁」です。母親が播州(播磨(兵庫県))の出のため、普通に播州弁をしゃべっています。)と聞くと「いや、わしも知らん。ただ子供の時にうっすらそんなんがあったような…。」という答えでして、世間一般の言い分でも「そんなの、聞いたことない」という方が結構多かったんです。

 ということで今日のお話、シメは「ところ変われば、品変わる」ということで、お後もよろしいようで…。
(あの~、そんな無理やりな終わらせ方せんでも、ええんと違うの、ミーシャ?)

 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム