最果ての地

 さて金曜日がお休みのために、今週の仕事をドタバタで片付けている、ちょっと「お寝坊さん」の私。でも「段取りよく」やっているため、上にしてみれば「余裕かましている」としか映っていないわけで、あまり『よすぎる』のもどうかという気がしています。その裏でそうするにはどうやったらいいかというのを、相当高度に計算していることを見ていないんじゃない?とか思う中で、今日は水曜日、巨大建造物のお話。2枠目の今週は「スタジアム」、今年がワールドカップの年ということで、前回の決勝戦の会場になった、こんなスタジアムのお話です。
(これ、私も最近、アンタが起きるのが遅くなったような気がしとるんやわ、ミーシャ。)

soccercity1_convert_20140115061700.jpg

b1180083.jpg

 今月はこちら。前回のワールドカップは史上初めて、南アフリカで行われましたが、その南アフリカ・ヨハネスブルグにある「FNBスタジアム」というスタジアムがあります。ワールドカップ期間中は「サッカー・シティ」と呼ばれていましたが、これは「FIFAスポンサーおよび大会サプライヤー以外の企業名は排除される。」という規定からです。命名権を保有するFNBも大会スポンサーでしたが、スポンサー権利範囲が南アフリカ国内に限定されている種別での契約であるため、大会中は名称を一時的に「サッカー・シティ・スタジアム」に変更されていました。

 開場は1989年、開場以来南アフリカの大手銀行である「FNB」(First National Bank)が命名権を持っています。収容人員94700人、2009年に全席屋根と照明付きになりました。これは翌年のワールドカップに向けての改修の一環ですが、FIFAの規定で「全席屋根つきの70000人以上入るスタジアム」という規定に合わせたものです。(同様の例はその前のオリンピア・シュタディオン(ドイツ、ベルリン)にも当てはまります。)またサッカー以外にもラグビー、各種コンサートに使用されていますが、2013年12月10日には故ネルソン・マンデラの追悼式にも使用されました。

 ということで今日のお話はここまで。今月も後半に入り、色々とやっとかんといかんことが出てきましたが、その辺は「段取りよく」済ませましょということで、さっさとケリを付けましょ。
(ほれ、やり残しがないようにしときや、ミーシャ。)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム