ニルスの不思議な箱

 さてお部屋も寒くなってきた中、今週と今年の残りの予定を考えている「先を見すぎる」私。今日は水曜日、巨大建造物のお話。4枠目の今週は「アリーナ」、今月はこんな所が登場します。
(これ、題目が何でそんないかにも古そうなネタやの、ミーシャ?)

2.jpg

 森と湖の国、スウェーデン、そのスウェーデン第2の都市にイェーテボリという都市があります。車のボルボの本社所在地としても有名ですが、その町にある「ウッレヴィ・スポーツコンプレックス」の中にある「スカンジナヴィウム」(Scandinavium)というアリーナがあります。今月はここのお話です。

20090115064258_convert_20131127061757.jpg

 元々1930年代からあった計画でしたが、1971年にヨーテボリ市市制350年を記念しオープン。ただこれは選挙の「アメ」としてよく使われる「箱物」ネタの一環でした。(洋の東西問わず、「集票箱」としてこの手はとっても「有効」ですな。)収容人員は12000~14000人。主にテニスのデビスカップのスウェーデン代表の試合や、馬術ショー、1985年にはユーロビジョン・ソング・コンテストが行われました。また、2008年の世界フィギュアスケート選手権の舞台となりました。2001年、2006年にそれぞれ改修されています。同会場の近くにはスウェーデン最大規模の映画館や、世界文化博物館もあります。外観は放物線上の吊り屋根、4m間隔でテンション・ビームを立てています。また座席も前6列は電動の可動式のものになっています。

 このアリーナは何と言ってもテニス、スウェーデンの代表チームの常打ち会場として世界的に有名でした。また数々の名勝負が繰り広げられました。そのお話はまた明日ということで、今日のお話はここまでに…。
(しっかしまぁ、ウケんもんやね~、でもそんな中でも書いているのは大したもんよ、ミーシャ。)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム