発表会

 さて今日はピアノの発表会じゃなかった「お仕事の」私。その後は懇親会のために、この時間に書いています。今日は日曜日、ミニカーのお話。4枠目の今週は「考察」、皆さんも気になる「新製品」のお話です。
(確かに、気になるお話やね、ミーシャ。)

 日本国内ではこれまで2つのホビーショーがあります。それぞれかなり歴史のあるものでして…。

(1)静岡ホビーショー 1959年(昭和34年)から始まった、プラモデルのメッカ、静岡県静岡市で毎年5月の第3週の木曜日から日曜日にかけて行われるものです。主催はタミヤ・青島文化教材社・ハセガワから成る静岡模型教材協同組合で、日本ラジコン模型工業会・日本プラモデル工業協同組合等の協賛と、静岡県・静岡市・静岡商工会議所等の後援を受け、静岡市駿河区曲金三丁目にある静岡産業支援センター(ツインメッセ静岡)で開催されています。開催日のうち、木曜日と金曜日は問屋や販売店への新製品発表・説明・各種PR・商談に限られ、土曜日と日曜日が一般公開日となっています。

(2)全日本ホビーショー 1960年(昭和35年)から始まったもので、東京で毎年10月の初めに行われます。主催は日本プラスチックモデル工業協同組合と東京都科学模型教材協同組合の共催で、現在の会場は幕張メッセ、秋に行われるということでクリスマス、年末のボーナス商戦を当て込んだ大規模な『大物』が登場します。

 とはいえ、今年からこんなものが登場しました。
(3)東京ホビーショー  今年、2013年から始まった9月に行われるものですが、主催は日本ラジコン模型工業会、会場は東京ビッグサイトで行われます。注目されるのは「大御所」タミヤが(2)の全日本ショーをキャンセルして、こっちに乗り換えたこと。この理由はちと意味深です。

 世界的にはこんなものが
(4)ニュルンベルク国際玩具見本市 (Spielwarenmesse International Toy Fair Nürnberg)
1950年(昭和25年)から毎年2月に行われている世界最大の見本市です。2010年の見本市は、63カ国より約2700社の出展があり、104カ国より7万人以上の専門業者・バイヤーが来場しました。ここで公開されたものの1つに、私が思う「史上最高のプラモデル・キット」、「フェラーリ641/2(1/12)」(タミヤ)があります。

 ということで毎年楽しみにしているものですが、最近どうもマンネリ化しているきらいもありましてという所で、4年目に突入したこのお話も、読んでやってくださいまし。
(アンタが考えることやから、大体の想像はつくんやけどね、ミーシャ。)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム