FC2ブログ

時代を変えた糸

 さて今日はお休み。そのため、この時間に書いている「早起きさん」の私。今日は木曜日、テニスのお話。1枠目の今週は「道具」、プロ選手の使用率では現在のトップ、テニスの歴史を変えたとまで言われるこんなメーカーのお話です。
(ほいでほいで、どうなんよ、ミーシャ。)

luxilonlogo.gif

 現在。プロの主流となっている「ポリエステル・ストリング」、その理由は「ナチュラルほど切れることを考えずに、ボールを押さえ込むことができる」と理由からですが、このポリエステル・ストリングの世界1位のベルギーのストリング・メーカー、ルキシロン(Luxilon)、1959年創業の元々は電線、海底ケーブルなどの製造をしていました。このLuxilonという社名は「Luxury(ラグジュアリー)」(決して、「皆さんもよく眠って下さいね♡」とか言っている石鹸のことではありません。)と「Nylon(ナイロン)」(この「ナイロン」というのはデュポン社の登録商標です。)を組み合わせた造語です。また現在のロゴは2010年から採用している3代目です。

 1990年代にテニスのストリング製造に参入。1997年、同社製のポリエステル・ストリング「オリジナル」を使用したグスタヴォ・クエルテン(ブラジル)がフレンチ・オープンで優勝。そこからあっという間にポリエステル・ブームに乗って、一気にメジャーになりました。現在では世界ランキング上位100人のうち、男子は70%以上、女子も半数弱という使用率です。(なお、この数字は「ハイブリッド」(縦、横で別の糸を組み合わせること)を含みます。)2006年からは世界的大手ラケット・メーカー、ウイルソンと組んでいます。(そのため、ウイルソンは自社ブランド・ポリエステル「エンデューロ」を廃止しています。)

 使用選手はフェデラー、錦織圭など多数。今年からはセレナ・ウイリアムズも使用しています。そのため、前述のウイルソンと組んだことから、ウイルソン契約選手と比較的縁が深いような気もします。(とはいえ、ミーシャの元にはこのお話は来ませんでした。)選手に言わせれば、「ググッと掴んで、落ちる」という感覚だといいますが…。私も1度だけ使いましたが(こっそり)、「あんまし、差はないような気はするわね…。」という事で結局、変える話はボツになりました。(これ、単に「ヘタレ」なだけでしょ?)

 この後、各社『猫も杓子も』争って、ポリエステル・ストリングに参入しました。老舗のバボラ、ゴーセンと言ったところも参入、最近の傾向としては最大の欠点、テンション維持性能の点で「より長持ちするもの」という方向に持っていっています。確かにシャープな打球感はあるような気もしますが、ヘタるのは早いのはプロならともかく、一般レベルには使いにくいような気もします。

 という事で今日のお話はここまで。この10年で随分と道具も変わった中、いまだに「化石」のような私もそろそろ年齢を感じる次第です。
(これこれ、アンタの場合は単に「使い切れていない」だけです、ミーシャ!)
 
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム