FC2ブログ

付け焼刃の馬

 さて今日はお仕事。そのため、こんな時間に書いています。今日は日曜日、ミニカーのお話。2枠目の今週は「F1」、先月からは1つ飛ばして、こんな車のお話です。
(アンタもよう続くもんやね、ミーシャ。)

P1000667_convert_20120708194017.jpg

 今月はこちら、フェラーリの不振を打開すべく、急遽投入された「643」(1991年)です。それまでのバーナード路線をやめ、新しい線を引こうとしました。デビュー戦、フランスGPでは予選2位、決勝も2位と「行けるんじゃないかい?」とか思わせたんですが、そこはそれ、終わってみればお約束の「内紛劇」。チーム首脳部を総入れ替えしただけでは収まらず、ドイツGPでウンベルト・アニエッリ(フィアットの創業者、ジャンニ・アニエッリの実弟。当時、フィアットの副会長でモータースポーツ絡みの相当の権限を握っていた人物です。2004年5月に亡くなりました。)が公の席でぶちかました爆弾発言、「私らが欲しいのはプロストではない、セナだ。」から見苦しいったらありゃしないの「責任のなすり合い」、トドメにはプロストが「フェラーリはトラックだ。」と言い放ち、最終戦を前にレギュラーを降ろされる始末。そしてその後も吹き荒れる「大粛清」、社長のピエロ・フサロ、副社長、ピエロ・ラルディ・フェラーリはF1から追放され、やってきたのは「アニエッリの隠し子?」モンテツェモーロ、「一度追い出した出戻り」ハーベイ・ポストレスウェイトなどなどというまるで『王政復古』のようなシーズンでした。

 車自体は当時流行の持ち上げノーズをついに採用。サイド・ポンツーンも従来の長いものからやや短くなった物になりました。ウインドシールドは無塗装のカーボンファイバー製に。セミATのギヤシフト・ミスの原因がオルタネーターのオーバーヒートだったので、 冷却部分が改善されています。また、この車の最大の欠点、「ハンドリングが時間と共に変わる」、フルタンク状態では良いが、軽い状態では大幅に悪化するという欠点がありました。ハンガリーGPでは予選に可変式吸気システムの新仕様エンジンを投入し、決勝でも使用しました。 他に低中速トルクを増し、少し軽量化されています。予選ではアジップの予選用特殊燃料を使用していたものの、シーズン終盤はエンジン・トラブルが続出しました。

 ミニカー自体はサンクスのフェラーリ F1(2)(2008年)からです。そして最後に諸元はこちら。

車名          643(F191)

デビュー        1991年
全長          4400mm
全高          1004mm
全幅          2130mm
ホイール・ベース    2881mm
トレッド(前)     1800mm
    (後)     1675mm
車重           505kg(燃料、ドライバー含む)

エンジン        フェラーリ ティーポ291/3
形式          水冷レシプロ V型12気筒 DOHC5バルブ
総排気量        3499.2cc
ボア×ストローク    86×50.2(mm)
Vバンク角       65度
最大出力        735馬力/13,800rpm
圧縮比         13.0
燃料噴射システム    ウェーバー/マニュエッティ・マレッリ社製 デジタル電子制御
点火システム      マニュエッティ・マレッリ社製 電子制御
燃料          アジップ
オイル         アジップ

駆動方式        後輪駆動方式
変速機         前進7速 電子制御セミ・オートマチック縦置き(+後退1速)
差動システム      ZF社製 リミテッド・スリップ・デファレンシャル

シャシー        カーボン・コンポジット・モノコック
サスペンション(前)  独立懸架 ダブル・ウィッシュボーン式プッシュ・ロッド(+トーション・バー)
       (後)  独立懸架 ダブル・ウィッシュボーン式プッシュ・ロッド(+トーション・バー)
ブレーキ        ブレンボ社製 4輪ベンチレーテッド・ディスク(カーボン製ディスク)
ステアリング      ラック・アンド・ピニオン
タイヤ         グッドイヤー イーグル F1
ホイール        スピードライン 13インチ
燃料タンク容量     215リットル

デザイナー       スティーブ・ニコルス/ジャン・クロード・ミジョー
ドライバー       アラン・プロスト/ジャン・アレジ/ジャンニ・モルビデッリ

 という事で、この間の「走る2重底」は来月にやりますんで、今回はご容赦のほどを…。
(それをやってほしいって言う方の方が多いんやないの、ミーシャ。)
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム