FC2ブログ

若いツバメ

 さて何やら「出戻る」お話が急浮上、しかしその条件がちょっと不利な部分もありということで、そのへんを事務所と交渉せんといかんなと思う中、今日もプールで搾ってきた私。今日は火曜日、巨大建造物のお話。1枠目の今週は「野球場」、今日はこの間見ていた「つば九郎のフリップ芸」からこんなお話です。
(これ、それを「ギャラの交渉」とか言うてんやないんよ、ミーシャ。)

swa19122105030001-p1.jpg

13-1_convert_20200602214003.jpg

 ヤクルト・スワローズの本拠地、1軍は東京都新宿区にある「明治神宮野球場」ですが、2軍はそこから30kmほど離れた埼玉県戸田市にある「ヤクルト戸田球場」という球場に本拠があります。神宮からは車で30分、電車で1時間半ほどかかります。当きょとと埼玉県の間を流れる「荒川」の河川敷の「国有地」の中にあります。1976年に開場した収容人員100人、センター122m、両翼100m、日本ではかなり珍しい、内野が人工芝、外野が天然芝というかなり珍しい球場です。

 元々ここはヤクルトの福利厚生用のグラウンドがありました。現在もそのグラウンドは存在しており、ヤクルトのラグビー、陸上などが使用しています。(一塁側の裏、1枚目の画像の右側の方です。)またこの近所には選手寮があります。そしてここは河川敷ということで、台風、集中豪雨等で増水した場合、球場全体が水没する。水が引いた後でもグラウンドコンディションの回復を待つため数日にわたって使用できなくなることがたま~にあります。

 またヤクルト球団は以前は国鉄(現在のJR)、その次に産経新聞(現在のフジサンケイ・グループ)の所有になっていましたが、ヤクルトが経営権を握ったのは1970年(昭和45年)、「ヤクルト・スワローズ」と名乗り始めたのは1973年(昭和48年)からです。(その前はヤクルト・アトムズという名前でした。)ただし、フジサンケイグループは現在でもヤクルト球団の大株主(20% ちなみに1/3(33.4%)の保有率で発言定款変更、監査役解任、自己株式の取得、募集株式の募集事項の決定、事業譲渡、合併・会社分割など組織再編の決定を阻止することができます。(株主総会特別決議の単独否決権))として、そこそこの力を持っています。(このため、ヤクルト本拠試合をフジテレビ系列のテレビ局(関西テレビ、フジテレビ、東海テレビなど)が中継しているのはここから来ています。また神宮球場のスコアボードにはフジテレビのマークが描かれています。)

 ということで今日のお話はここまで。ちょっと厄介な事情が出てきましたが、その辺うまい事まとめときましょと思う次第です。
(ほれ、そこで「大爆発」せんようにね、ミーシャ。)
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム