FC2ブログ

巨大CDの箱

 さてちょっと根深い部分が残る元の勤務地に手伝いに行っている中、ちょっとこの内容を上に上げるとかなりややこしいことになりそうな気がするため、その落としどころを考えている私。決して某生活ドキュメンタリーのように、洗濯の仕方を巡って何とやらで世間から袋叩きになるわけではありませんが、とりあえずすることを片付けている今日は水曜日、巨大建造物のお話。4枠目の今週は「アリーナ」、今日は最近お仕事で行くことも多い「CD」(中日ドラゴンズ(Chuunichi Doragons)でも、コンパクトディスク(Compact Disc)でもありません。キャッシュ・ディスペンサー(Cash Dispencer)ですよ。読者の皆様。)がらみで、こんな所のお話です。
(これ、アンタの私生活なんて、だ~れも見たないんやわ、アンタも一回袋叩きになってみるか、ミーシャ?)

DSC00542-2000x1200_convert_20200527210854.jpg

1340x1020_convert_20200527210731.jpg

 今月はこちら。アメリカ、ペンシルバニア州フィラデルフィアにある「クリーム・チーズ」じゃなかった「ウェルス・ファーゴ・センター」(Wells Fargo Center)というアリーナです。この「ウェルス・ファーゴ」とはサンフランシスコに本店を置く大手の都市銀行で、あっちゃこっちゃにこの名前を冠してアリーナがあります。1996年に開場、収容人員20000人のこのアリーナ、開場当時はコアステーツ・センターとして開場。1998年にファースト・ユニオン(銀行です。)に買収されたときは、ファースト・ユニオン・センターと名前が変わり、さらに、2003年にワコビア銀行に合併された後、ワコビア・センターという名前にになっていました。現在のウェルズ・ファーゴの名前が冠せられたのは2010年からです。NBAのフィラデルフィア・セブンティシクサーズとNHLのフィラデルフィア・フライヤーズの本拠地、他にも各種スポーツ、会合などで使用されています。

 またこのアリーナはワコビア・センターの時代にちょっと有名になります。NBAの2002‐03シーズン、2003年4月16日、ワシントン・ウィザーズを迎えたシーズン最終戦、しかしそのウィザーズにはなんとあのマイケル・ジョーダンがいました。ここまで書いてNBA好きの方は「ああ、ジョーダンの引退試合でしょ?」というところはお分かりかと思いますが、その場内アナウンサーにはジョーダンの所だけ、かつてのブルズ時代の名物アナウンサー、レイ・クレイを起用していたという前代未聞の試合だったわけです。

 ということで今日のお話はここまで。さてこのマスク責めに悶える中、今週残りをビシッと締めときましょという次第です。
(ほれ、あんまし油断せんようにね、ミーシャ。)
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム