FC2ブログ

馬のお医者さん

 さて今日は朝から硬貨の袋と大格闘の「1人ル×サ×ス」の私。今日は水曜日、順番変わった関係の映画のお話。4枠目の今週は「ドラマ」、最近不足しがちなこんな方からこんなお話を持ってきました。
(これ、アンタは「大格闘」やなくて、「大乱闘」やろ、ミーシャ。)

 最近の「感染」ブームで不足しがちなのは「マスク」じゃなくて「お医者さん」(確かに「マスク」も不足してますけどね。)、そんなお医者さんからちょっと探してみますと、ありましたわ。そのものズバリ「馬医」(2012年 韓国)というドラマです。賎民の身分で馬医(馬の医者)から出発して獣医としての名声を手に入れ、のちに内医院の医官から御医にまで上りつめた実在の人物、白光炫(ペク・クァンヒョン、1625~1697)を描いた作品です。

 あらすじはこんなところで…。
17世紀の朝鮮王朝、18代顕宗の時代、ともに医学の道を志し、身分を超えた友情で結ばれた3人の若者、ドジュン、ミンファン、インジュは互いに腕を磨き、その夢に向かって歩んでいました。しかし、朝廷内の世子暗殺事件に巻き込まれ、3人の友情は崩壊してしまいます。ミンファンの裏切りにより、ドジュンは処刑され、その子として生まれた主人公、クアンヒョン、父を慕う奴婢によって、女の子として育てられるのですが…。

 この作品はうちとこの両親がまぁよく見てました。私が見ていたのはこれより前の「大長今」でしたが、それにも負けず劣らずで、「ようそこまでハマったもんやね~」と思うほどです。またこの作品からイ・ビョンフン監督が手掛ける作品としてはこの作品より全編にわたりプログレッシブカメラ(通称:30pカメラ)による撮影を行っています。

 ということで今日のお話はここまで。今日もよく頑張りましたということで、これからちょっとお食事してましょ。
(ほれ、寝る前にそんなバカスカ食べたら肥えるよ、馬が肥えるんは「秋」なんやからさぁ、ミーシャ。)
 
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム