FC2ブログ

渦中の箱

 さてチャーター機で帰ってきた方々もさておきながら、観光バスの運転手のオジサンが発症した(おまけに、向こうに行ったことはない)とだんだんお話がえらい事になりつつある肺炎騒ぎ、そして検事の不倫でまさに「ごちそうさん」でしたと言いたくなる中、このお話を書いている私。今日は水曜日、巨大建造物のお話。4枠目の今週は「アリーナ」、今日はその話題の中国、そして万博からこんなお話です。
(これ、そこで「ごちそうさん」でしたってネタが古いんよ、ミーシャ。)

c15d60f0c496c85b_S_convert_20200129212824.jpg

DtUruIjU0AUSYe0_convert_20200129213138.jpg


 今月はこちら。中国、上海にある「梅賽徳斯奔馳文化中心(メルセデス・ベンツ・アリーナ)」です。上海市内中心部から車で20分ほどの浦東新区というところにあります。(とはいえ、ここはホンの20年ほど前はま~ったくな~んもないところでした。)2010年の上海万博の際に恒久会場の1つとして建設されました。収容人員18000人、中国では北京の首都体育館と並ぶ最大のアリーナです。元々は「上海万博文化センター」という名前でしたが、万博終了後にドイツのダイムラーが命名権を取得し、向こう10年間はこの名前で呼ばれます。

 円盤型のUFOが舞い降りたようなが近代的な外観が特徴的で総敷地面積約80000平方m、総建築面積地上45000平方m、地下20000平方mでメインのアリーナスペースのほか映画上映館などの附属設備を持っています。LED照明や黄浦江の水を空調設備に使うなど、環境に配慮した建物となっています。大型式典やコンサート、バスケットボールやバレーボールなどの球技、さらにアイスリンクの設置も可能なためアイスショーやフィギュアスケート、アイスホッケーの試合なども行われています。

 ということで今日のお話はここまで。あっという間に1月が終わろうという中ですが、なかなか上向いてこないもんです。お部屋のこぐまも、「ミーシャ、ボクがいるよ。」という中、ちょっととりだめていたものを見ておきましょ。
(ほれ、あんましクヨクヨせんようにね、ミーシャ。)
 
 
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

渦中の箱

こんにちは~

近年のこういうスタジアムやアリーナというのは凄いですね。
外観も凄く芸術的ですし、中の設備も凄い。

貧乏人のサガではありますが、
こういう施設をみて、いつも思うのは
『採算が合うのだろうか?』
っとお恥ずかしながら思ってしまいます (^_^;)

こんなスタジアム!
一度で良いから行ってみたいものです。

tomパパさん、コメントありがとうございました。

最近のものは結構凝ったものが多いもので、採算面から見ると「?」と思うものは多々あったりします。

またコメントいただければ幸いです。
プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム