FC2ブログ

名前は変わる

 さて今日もまたお仕事終わった後で、プールで搾ってきた「被虐の」私。ラストの100m1本で隣を冷静にロックオンして、沈めにかかったわけですが、TCS、VSCなどの電子デバイスをすべてキャンセルして、マニュアル(本能)で行ったために「ジョーズ」だ「原潜だ」と大騒ぎになった今日は火曜日、映画のお話。3枠目の今週は「(今週見ていた「ネンドロイド」のしずかちゃんの線が妙にリアルな気がする)ドラえもん」、今日はこんなお話です。
(これ、そこで「上手に終われない」とかベッタなボケをやってんやないんよ。ミーシャ。)

65075edd93b0f7d175934994b90fe24e_600_convert_20200121215414.jpg

 のび太たちが通う学校、原作では名前の設定はされていないのですが、アニメでは各年代でそれぞれこのように設定されています。

(1)日本テレビ時代              「下町小学校」
(2)テレビ朝日時代(大山のぶ代時代)  「〇×小学校」「〇△小学校」
(3)テレビ朝日時代(水田わさび時代)  「月見台小学校」

 また普通は主要キャラのほとんどが同じクラスになるという設定は、よほどの小規模の学校でない限りはあり得ないのですが、この学校ではそのような設定になっています。ちょっとお話が脱線しますが(誰ですか?「アンタは人生も脱線してんだろ?」とか言ってるのは?)、「学校のクラス替え」はちゃんと理由がありまして、「1つのクラスで入学から卒業までず~っと行くと、人間関係が固定化されてしまう危険性がある」ということからクラス替えをやるということの根拠になっています。そしてそのわけ方も各クラスの出来、不出来が均一に近くなるようにします。テストの点の上位から順番に分けまして、その後「諸事情」(まとめられるか?とかややこしいことがある、人間関係なども入ります。変わったところではピアノが弾けるかとかいうのもあります。)を考慮しながら決めていくわけです。

 ということで今日のお話はここまで。今年は「ドラえもん」が世に出て50年、映画になって40年になります。2020年モデル「のび太の新恐竜」の主題歌はなんとミスチル、ちょっと楽しみです。そして明日もまた早起きさんです。
(ほれ、ちゃ~んと起きといでや、ミーシャ。)
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム