FC2ブログ

遠いのよ

 さて只今大雨、そんな中、昨日は最後に車を車検に出して、3連休の段取りをしていた私。今日は水曜日、巨大建造物のお話。1枠目の今週は「野球場」、今日はここにしましょ。
(ほれ、今日はどんな「オチのない」お話なんかな、ミーシャ?)

IMG_3008-2000x1200_convert_20200108062534.jpg

DSC02763_R_convert_20200108062252.jpg

 2017年シーズンから使用しているメジャーのアトランタ・ブレーブスの本拠地ですが、アメリカ・アトランタ郊外にある「サントラスト・パーク」(Suntrust Park)という球場があります。2017年開場、センター122m、両翼102m/99mの天然芝の球場です。ただ、アトランタ市内から20kmとちょっと郊外(大阪市内から花園ラグビー場、吹田スタジアムへ行くぐらいの距離です。)にあるため、車でないと行きづらいところに引っ込みました。球場のスタイルとしてはオーソドックス。グラウンドが近く、客席は内野4階建てとかなりの迫力があります。目新しさを探せば、昨今の流行である複合型という点です。周辺は再開発の結果、娯楽施設やホテル、ショッピングセンターが連なり、かなり以前とは変わりました。またこの「サントラスト」とは地元の銀行の名前です。

 元々、1997年から使用していたターナー・フィールドは、アトランタ市内にある1996年のアトランタ五輪のメイン会場として使用された陸上競技場(オリンピック・スタジアム)を野球場に作り変えたもので、多額の維持費がかかり、保有権を持つアトランタ市からは各種リノベーション費用1億5000万ドルの提供を断られました。また、旧本拠地は地下鉄の最寄駅から約1マイル(1,6km 徒歩20分弱ですが、日本の感覚ではこれを「遠い」と感じるにはちょっと無理やりな感もありますな。)も離れており、球場周辺のフリーウェイの慢性的な渋滞によりファンは車で球場に来るのも大変な状態に陥っていました。これらの費用の問題や、借用権が2016年で満了することなどを考慮し、2013年11月にブレーブスは本拠地移転の計画を発表。2014年9月から建設が始まり、2017年のシーズン直前に完成しました。

 ということで今日のお話はここまで。今日はその手伝いに行った地でついに「ハイエースのデビュー」です。初心者マークでもつけるか?というわけにはいきませんが、何とか乗り切りましょ。
(ほれ、あんまし無理せんようにね、ミーシャ。)
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム