FC2ブログ

次世代の新星

 さて今日のお仕事、突然明日は別とこの助っ人に行くことが決まり、ラストのラストに目の前を自転車が横切り、下手したら大クラッシュのニアミスに腰を抜かした(乗っていたのがハイエースだったために、ボンネットの長さを考えなくていいのは救いでした。)中、防弾ベストを持ち帰るのに、背広の下に着こんで帰った「ダニエルな」私。ホントにそのニアミス劇には今思い出しても背筋が凍る今日は木曜日、テニスのお話。2枠目の今週は「選手」、今日はこんなお話です。
(これ、その「ダニエル」ってアンタが大好きなキティちゃんのネタやろ、ミーシャ。)
(お姉ちゃん、違うよ。ダニエルといえばさぁ、ダニエル・クレイグだよ。ボンドだよ、ボ・ン・ド!)
(アンタはボンドで固めてあげるね、ミーシャ。)

r_convert_20191212204206.jpg

 今月はこの方。テニス大国、アメリカの次世代のエース候補、コリ・ガウフ(Cori Gauff)という方です。愛称は「ココ」(決して、詐欺まがいのダイヤモンド売り付け商法のアナタではありません。)、2004年3月13日、アメリカ、ジョージア州アトランタ生まれ。テニスを始めたのは7歳のとき。父親のコーリー・ガウフが最初のコーチだった。コーリーは米ジョージア州立大学の元バスケットボール選手。母親のキャンディは、体操選手を経て陸上選手として活躍した経歴をもつ方です。

 2017年、USオープンの女子ジュニアの部(18歳以下)決勝に、わずか13歳で進出。最年少記録を塗り替えました。(それまではジェニファー・カプリアティが持っていました。)そして2018年のフレンチ・オープンのジュニアの部(18歳以下)で14歳2カ月で、タイトルを獲得。そして今年は、ウィンブルドンの大人の部の予選出場を狙っていました。しかし、世界ランク301位というランキングでは望みは薄かったんです。(当然のことながら、世界ランキングの上位から順番に枠は埋まっていきます。)ところが、オンラインでショッピングを楽しんでいたとき、ワイルドカード(主催者推薦)で出場できるとの通知が届いたという。そして予選を勝ち上がって(なんと、1968年のオープン化以降、史上最年少です。)迎えた本戦の1回戦の相手はなんとなんとのヴィーナス・ウィリアムズ、しかし、この試合でガウフは勝ってしまいます。結局3回戦まで進み、一躍、世界中にその名を知られることになりました。

 プレースタイルはまだ若いせいかプレーが荒削りな面は否めませんが、ショットが多彩で、ショートクロスなど難しいコースへ打つのも上手です。ディフェンスでも粘り強くボールを拾いまくり、チャンスをしっかり待って着実にポイントに繋げていくプレースタイルです。手足が長い利点を活かし「こりゃ無理だろう!」というボールも、どんどん返してくる印象があります。

 ということで今日のお話はここまで。ちなみにその防弾ベストはトカレフ(決して、私の車のダッシュボードに入れているわけではありません。)の弾でもはじき返すといわれますが、西側で広く使われている9✕19mm弾(拳銃ではベレッタ・M92R、ワルサー・P38、シグ・ザウアーP220など、サブマシンガンではヘッケラー&コッホ MP5シリーズ、UZIライフルなどがあります。)は電話帳を2冊ほど貫通できるが、トカレフ弾はそれらと同等の電話帳を3冊貫通することができるといわれています。(とはいえ、貫通力が高いのはあくまで弾芯の材質によるもので、9✕19mm弾薬でも、(半)貫徹弾を使用すれば、ケブラー繊維の防弾チョッキや鉄板を打ち抜く能力があり、トカレフが特別に貫通力に優れる弾薬を扱えるという訳ではありません。)また以前はアラミド繊維(ケブラー(R)など)製が主流でしたが、紫外線による劣化、耐水性の問題などから、現在ではセラミック製が主流で、このプレートは自動小銃の弾でも止めることができるといわれています。(とはいえ、間違っても飲食店から出てきたオジサンを襲って、高速道路の上で逮捕されてはいけません、)明日は助っ人になるわけですが、さてどうなりますか?今週もビシッと締めましょ。
(これ、アンタのマニアックなネタば~っかりやってんやないんよ、しまいに「蜂の巣」にしたげようか、ミーシャ?)
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム