FC2ブログ

帽子

 さて今日もちょっと寒い中をウロチョロのお仕事、そしてなぜか最後の最後で動かなくなったプールの練習とちょっと不安な気もする「五里霧中の」私。今日は月曜日、プールのお話。2枠目の今週は「考察」、今日はこんなお話です。
(ほれ、忘れもんがないようにね、ミーシャ。)

 プールでかぶる「水泳帽」、諸所様々な色があります。またその色には色々と意味がありまして…。
(1)安全上の観点から
学校の授業などでは目立つ色にしたり、目印を付けたりすることで指導者の見落としを防ぐなど、児童・生徒の安全確保の観点から水泳帽を着用させている例はあります。
(2)区分上の観点から
泳力や学年によって色分けする方法もあります。また、あえて全生徒で同じ色に統一する方法もあります。

 それでは、よく使われる色と共に見ていきましょう。
(1)白    もうド定番中のド定番、ただどちらかというと(2)のパターンで使う例の方が多いような気もします。また、一番上のレベルという意味合いが多いような気もします。また、男の子に多い色です。

(2)黄色   これも「鉄板」、どちらかというと(1)の要素が強いような気もしますが、(2)の場合は比較的「初心者」レベルに多いような気もします。これと似た例に「オレンジ色」もあります。

(3)赤色   これも(1)の方が強い気もしますが、比較的女の子に多い例です。

(4)青、紺色 男の子に多い例、レベル的には真ん中くらいのレベルに与えているような気もします。

(5)黒     (2)の例で言うと、最高レベルという意味合いでは白と並ぶ使われ方をしています。

(6)ピンク   女の子しかない例ですが、結構多く使われています。

学校では様々な色が使われていますが、スイミングの場合はほとんどが「白」(大手で言うとJSSなど)か「黄色」(大手で言うと「コナミ」など)です。また変わった例として、男女で帽子の色を分けている例もあります。イトマンがその例ですが、男の子は紺色、女の子は黄色です。そして難儀なのが、レベルによって帽子の色が変わるために、いちいち買い直さんといかんところもあります。大手で言うとセントラル、NASなどがこれに当たりますが、これって結構厄介なものです。

 ということで今日のお話はここまで。比較的今回はあっさりと書いたような気もしますが、お部屋のお掃除同様、ちょっと頭をひねる次第です。
(ほれ、「下手な考え、休むに似たり」とはよう言うたもんやね~、ミーシャ。)
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム