FC2ブログ

元祖ジャニーズ

 さてちょっとあれこれしている間に、もう11月も終わり、そしてこのお話も4枠目に入っていた「歳月 人を待たず」の私。今日は火曜日、映画のお話。4枠目の今週は「ドラマ」、今日はそろそろお腹の空く時間ということで、こんなお話です。
(これ、ま~た無理やり押し込んでるんやないんよ、ミーシャ。)

 只今放送中の「グランメゾン東京」、主演は木村拓哉ですが、ジャニーズの対抗はもう1人いましたな。中居正広が演じた「味いちもんめ」(1995,1996年 テレビ朝日系列)というドラマがあります。今も連載されている漫画「味いちもんめ」という作品を基にしたものです。また、数多くの連続ドラマで主演を務める中居の初主演ドラマでした。

 あらすじはこんなところで…。
(第1シリーズ)
味覚の鋭さは天才的だが地道な努力が大嫌いな伊橋悟(中居正広)は、料理学校をトップの成績で卒業して料亭「藤村」に板前見習いとして就職する。だが、そこは封建的な世界、自信過剰の悟は下働きの扱いに反発して他の板前たちとケンカがたえない。しかし、花板である熊野(小林稔侍)の料理で自分の未熟さを思い知らされ、心を入れ替えて一流の料理人を目指そうと決意する。

(第2シリーズ)
藤村で日々修行のみの伊橋、そこに京都「登美幸」から助っ人の依頼が来る。元々「登美幸」は熊野の振出の店であったために、熊野は迷わず伊橋を指名する。全く風土もしきたりも違う京都で伊橋はその腕を見せられるのか?

 このドラマは料理をしているシーンよりもただ「ドツキあいをやっている」方が長いような気もします。それもそのはず、撮影中に本気でけんかを始めたなんてのはざらにあったといいます。(例えば、第1シリーズでは中井と布施博、第2シリーズでは中井と今井雅之なんてのは)しかし、レギュラー放送終了後、好評のために何度かスペシャルドラマとして復活、放送されました。登場人物の名前など、原作の設定もそれなりに取り入れられているが、ボンさんにあたる位置付けの人物が登場しない、伊橋の性格がかなり異なっている(演じている中居の地のキャラクターに近づけている)、など、一部の設定や基本ストーリーはドラマオリジナルです。

 ということで今日のお話はここまで。これからちょっと買い物に行ってきましょ。
(ほれ、そんな徘徊しとったら、しまいにえらい事になるよ、ミーシャ。)
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム