FC2ブログ

アボリジニの星

 さてあわただしい中でも、時間は過ぎてゆく中で、最近、狭い世界の関係にちょっとお悩みの私。今日は木曜日、テニスのお話。2枠目の今週は「選手」、今日はこんなお話です。
(ほれ、あんまし気にしなや、ミーシャ。)

0B9K1GFR.jpg

 今月はこの方。1970年代のオーストラリアの名選手、イボンヌ・グーラゴング(Evonne Fay Goolagong Cawley)という方です。1951年7月31日、オーストラリア、ニューサウスウェールズ州グリフィズの生まれ、右利き、バックハンド片手打ちのこの方、オーストラリア原住民・アボリジニの女子スポーツ選手として初の世界メジャー選手。「アボリジニ女性の星」と賞賛されました。(同様の例は2000年代の陸上女子400mのキャシー・フリーマンがいます。)1970年代に4大メジャー7勝、世界ランク1位にもなった選手です。

 アボリジニの貧しい家庭で、8人兄弟の3番目の子供として生まれた。彼女の家族はシドニー市の西方にある羊の牧場で、羊毛刈りの仕事に携わっており、テニスとは全く無関係でした。ある時、同じバレラン(Barellan)の町に住んでいた人が、フェンス越しに近くのテニス・コートを眺めていたイボンヌを見つけ、テニスを勧めたのがテニスをはじめるきっかけとなりました。

 そして1970年にプロ入りし、翌1971年にUSオープン以外の3度のグランドスラム決勝に進出し、2勝しましたがその翌年、1972年にも、やはりUSオープン以外の3度の大会で決勝に進出したのですが、オーストラリアでバージニア・ウェイド、全仏とウィンブルドンでアメリカのビリー・ジーン・キングに敗れてしまい、3大会連続の準優勝に終わる。そして彼女は、次の1973年にも地元の全豪と初めて進出する全米の2回、グランドスラムの決勝戦に進出するが、2回とも同じオーストラリアのマーガレット・コートに敗れてしまい、前の年と合わせてグランドスラムの決勝戦での5連敗を喫することとなります。

 この時代、コートとキングは、まさにこの時代を支配していた選手と言えます。プロ選手が参加するようになった1968年のオープン化以降、1973年までの6年間で開催された23回のグランドスラムのうち、コートとキングのどちらかが決勝に進出していた大会は実に20回、この間、コートは年間グランドスラムも達成した6連続優勝を含むグランドスラム11勝、そしてキングも6勝(1974年以降にさらに2勝を上積みしています。)をあげているます。特に2人のキャリア終盤にあたる1972年の全仏オープンから1973年のUSオープンまでは、7大会連続でキングか、コートのどちらかが優勝するという状態が続いていました。これら7つの4大メジャーの決勝戦でキングとコートの直接対決は一度もなく、キングは7大会中、4度決勝に進出して4回、コートは3度決勝に進出して3回のグランドスラムタイトルを獲得しています。(当然2人とも、勝率は100%、「出たら勝つ」状態ですな。)グーラゴングのグランドスラム決勝戦での連敗は丁度この時期に重なってしまいました。

 そして、コート、キングがツアーを離れた後、今度はエバートやナブラチロワという新世代のチャンピオンが時を置かずに登場して来て、グーラゴングは彼女たちとグランドスラムのタイトルを争うようになります。グーラゴングが名選手であることは間違いないのですが、立て続けに登場する強力なライバル達に苦戦したことも事実です。オープン化以降、グランドスラムの決勝を10回以上戦った女子選手の中で、グーラゴングの7勝11敗(勝率38.8%)という数字は、4勝8敗(勝率33.3%)のアランチャ・サンチェスに次いで2番目に低い数字です。(ちなみに最高勝率はコートの24勝5敗(勝率82.7%)です。)その一方で、グーラゴングのグランドスラムでの準優勝11回という数字は、エバートの15回、ナブラチロワの14回に次いでオープン化以降3番目に多いんです。たとえ準優勝だとしても、この数字を積み上げることが簡単ではないことは言うまでもありません。そして1983年、32歳で現役を引退しました。現在のグーラゴングは夫のロジャーと「イボンヌ・グーラゴング財団」を運営していて、テニスを通してアボリジニーの子供たちの健康、教育、雇用を支援しています。

 ということで今日のお話はここまで。今月はちょっとドタバタになりそうですが、締めるとこ締めまして、乗り切りましょ。
(ほれ、あんまし無理したらいかんよ、ミーシャ。)
 
 
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム