FC2ブログ

今年もベッタ

♪ゴールはここじゃない、まだ終わりじゃない、やむことのな~い歓声、今日はお休み、気分転換、ここから始まる、逆襲~♪(B’zの「兵、走る」(ラグビーのワールドカップ(TM)のCM)のメロディでどうぞ)さて愛するタイガース、昨日はガス屋がまた打って、「これで行けるわ♡」と思ったらドリスが岡本に「エアコン弾」をくらって、ホントの崖っぷちに立ったものの、最後の最後でやってきましたよの大山がぶちかましたホームランで試合を終わらせた中、台風がこっちにやってくるため、只今お外は大雨の今日は土曜日、グルメのお話。1枠目の今週は「食材」、今日は今年もベッタに終わったヤクルト・スワローズの「つば九郎」からこんなお話です。
(これ、そのネタはB’z Partyの方から文句来るよ、ミーシャ。)

51Qz0bxfQWL.jpg

 今月はこちら。「燕の巣」です。日本で「ツバメの巣」と言えば、神宮球場じゃなかった家の軒などによくありますが、これは唾液だけでなく泥や枯れ草によって作られるので食用には適しません。中華料理(広東料理)の高級食材として有名ですが、若いツバメじゃなかったアナツバメ(決して、若い子がいいとか言ってまだ毛も生えてないような年代をつまんではいけません。また激辛カレーを無理やり食わせてもいけません。)の巣を指します。アナツバメは繁殖期を除いてほとんど地表に降りることはなく、睡眠も飛翔しながらとると言われるほどです。巣材も地表から集めるのではなく、空気中に漂っている鳥の羽毛などの塵埃を集め、これを唾液腺からの分泌物で固めて皿状の巣を作ります。俗に、海藻と唾液を混ぜて作った巣という説がありますが、これは正しくなく、海藻は基本的には含まれません。

 その歴史は14世紀、元朝末期から明朝の初めに中国に始まり、清朝の代になると、高級食材として珍重されるようになりました。なぜここまで「高級」なイメージが付いたかというと、採る際の難易度(断崖絶壁に巣を作ります。)であったり、巣によって羽毛などの巣材を比較的多く含むものから、全くと言っていいほど含まないものまで差があり、調理に際しては湯で柔らかく戻してから、ピンセットなどで丁寧に羽毛などを除去する。などの手間などからです。使い方としてはスープの具、デザートの材料などで使います。もともと「味のない」ものですので、他の味を入れて調理します。
 
 また「それじゃ、燕とアナツバメはどう違うの、ミーシャ?」という声が出てきましたが、日本のツバメはスズメ目ツバメ科、アナツバメはアマツバメ目アマツバメ科と、どちらかというと、ヨタカやハチドリに近いもので、生物の分類学上でも差があるように、アナツバメが作る巣と日本にいるツバメが作る巣は全然違うものです。さらにアナツバメを保護するため、生息地への立ち入りを制限し、巣を採取する時期・方法などを厳重に管理しています。アナツバメは雛が巣立ちしてしまうと同じ巣を利用することはないため、アナツバメが放棄した巣を採取していまます。

 ということで今日のお話はここまで。今日は大雨、おうちでみんなと静かにしてましょ。
(ほれ、パパが起きてくるから、お兄ちゃんと3人で外を見といてね、ミーシャ。)
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム