FC2ブログ

百万石

 さて今日も蒸し暑い一日、そんな中、ちょっとミスも出る中で何やら疲労感の濃い中、今日日の高校生の名前の呼び方に「ルビ」がないと読めないことに「何だかね~」と思う私。今日は水曜日、巨大建造物のお話。3枠目の今週は「お城」、今日は明日の高校野球からここにしました。
(これ、あんまり無理したらいかんよ、ミーシャ。)

kanazawajou_01_convert_20190821213039.jpg

kanazawatyo_convert_20190821213104.jpg

 今月はこちら。石川県金沢市にある「金沢城」です。加賀前田家100万石の本城ですが、その歴史は1580年加賀一向一揆の拠点だった金沢御堂を、織田信長軍の佐久間盛政が陥落させ、そこに城を築いたことが始まりです。1583年、加賀支配の拠点として近世城郭の形に改修したのが、加賀100万石の祖である前田利家です。ただし、利家はこの城を「尾山城」という名前にする予定でしたが、「金沢」の名前が定着していたために、この城は「金沢城」となりました。(なお、「尾山」の名はここからほど近いところにある「尾山神社」という形で残っています。)城内のあちこちにある個性的な石垣や、寒冷対策として施工されながらも見た目にも美しい海鼠壁(画像1枚目、漆喰の下の部分、壁面に平瓦を並べて貼り、瓦の目地(継ぎ目)に漆喰を蒲鉾形に盛り付けて塗る工法によるもので、目地の盛り上がった形がナマコ(海鼠)に似ていることからその名があります。)など、実用性とデザイン性を兼ね備えたお城です。

 天守が落雷で焼失したり、兼六園が出来たり、何だかんだと前田家260年の治世の後、明治以降、存城とされて軍施設が置かれたため建物の一部を残して撤去され、第二次世界大戦後には金沢大学が1995年まで置かれていました。(以前にも書きましたが、金沢で「きんだい」というとこの「(国立の)金沢大学」を指します。なお、大阪の場合は「(私立の)近畿大学」を指します。)2001年より、復元工事が始まり、2014年まで第2期整備事業が行われていました。

 なお、加賀前田家は外様大名ではありながら、徳川将軍家との姻戚関係が強く、準親藩として松平の姓と葵紋をもらっています。また、大名中最大の102万5000石を領し、極官も従三位参議と他の大名よりも高いなど御三家に準ずる待遇でした。これは徳川家康が豊臣政権下での前田利家の影響力を恐れたためと言われています。また有名なものに1952年から始まった「金沢百万石まつり」なるものがあります。かつては利家が金沢に入った6月14日(新暦)の前後1日ずつの3日間に行われ、その日は金沢市立の施設(学校、役所など)はお休みだったのです。県外からの観光客を呼ぶために6月の第2土曜日の前後1日ずつの3日間になりました。しかし、梅雨時のために、雨にたたられることが多く、2007年からは6月の第1土曜日に行われます。

 ということで今日のお話はここまで。ちょっと疲労度も濃いものですが、何とか乗り切りましょ。
(ほれ、きっちりと締めるとこは締めんといかんよ、ミーシャ。)
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

百万石

こんにちは~

金沢城、とても立派なお城ですよね (*^_^*)

私、一度だけ社員旅行で
金沢城前の兼六園には行った事があるんです。

その為、お城の中には入りませんでしたが、
外側から城郭をみました。
ミーシャさんのブログの 金沢城地図から
本丸左下の3段石積みを見た時 身震いしましたよ!
「凄い迫力だ!」っと。

今年のお盆の旅行は、岐阜・長野へ行って来ましたが、
ほぼお城めぐりとなってしまい、3つも行ってしまいました。
また、ブログでも紹介いたしますので
見て行ってくださいな (*^_^*)


tomパパさん、コメントありがとうございました。

金沢には行ったことがないんですが、あっちゃこっちゃのお城にはよく行ってます。

また次のお話をお待ちしております。
プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム