FC2ブログ

5時間越え

 さて今日はお休み。とはいえ、昨日はプールから帰って1杯ひっかけながら見ていた「家政婦は見た!」を寝落ちしたために、最初から見ないとと思う中で、このお話を書いている「アホな」私。今日は木曜日、テニスのお話。4枠目の今週は「名勝負百選」、今日は最近のネタから、これしかないでしょというお話です。
(これ、転寝はいかんよ、ミーシャ。)

 先週の月曜日、1月21日にやったオーストラリアン・オープンの男子シングルス4回戦、結果はこんなものでした。

 錦織圭    6-7(8)     パブロ・カレーニョ=ブスタ
         4-6
          7-6(4)
         6-4
       (10)7-6(8)

 試合時間、5時間5分のマラソン・マッチ、某公共放送はチャンネル1つ潰してず~っとやってましたが、第8シードの「5セットマッチの帝王」錦織圭、ここまでの3試合で2試合フルセットの試合をやってます。しかも1回戦では予選上がりの選手にあわやというところで相手の棄権という幸運もありました。一方の第23シードのカルーセル麻妃じゃなかったカレーニョ・ブスタ、1回戦では同じく予選上がりの選手相手にフルセット勝ちですが、3回戦で格上のフォニーニ(イタリア)を倒して、この4回戦に上がってきました。

 第1セット、いきない凄いラリー戦になります。先にブレークするがすぐにブレーク・バックされタイブレークに突入し、タイブレークを8-10で落としてしまいます。オープニングゲームを含め錦織には8回ブレーク・チャンスがあったが、取れたのは2回だけでした。そして第2セットもこの流れは続きまして、先にサーブを落としてしまいます。第8ゲームで15-40とブレーク・バックのチャンスがあったが、ブレークできません。ここで勢いに乗ったカレーニョ・ブスタがこのセットも6-4で取って2セットアップにします。

 後がなくなった第3セット、第5ゲームをブレークされます。「相手の調子が上がってきて、第3セットも先にブレークされて、悪いまま終わるかもしれない」と思ったと語っていましたが、「ただ、風上に行けばたまにチャンスが来ると思っていた。そのサイドは気合を入れてやった。今日は集中力を切らさずにできた」とすぐにブレーク・バック。このセットはタイブレークにもつれ込みますが、このタイブレークをとって、セットカウント2-1になります。第4セットは最初のサーブをブレークするが、ブレーク・バックされ2-2。しかし、またブレークして6-4で取り、2セットオールに持ち込みます。この時点で試合時間は4時間越えになりました。

 そして最終セット、「前の4セットはコーヒーでも飲みながら見ていてください」という怪しい解説者の声は置いといて、ここからが「5セットマッチの帝王」錦織圭、第3ゲームを先にブレークし、5-4、サービング・フォ・ザ・マッチになります。しかしカレーニョ・ブスタも粘りまして、ここから6-6まで引き戻します。去年まではここから先は2ゲーム差がつくまでは無制限のゲーム数だったのですが、今年からは「スーパー・タイブレーク」という10ポイント先取のタイブレークで決着をつけることになります。そしてそのタイブレークも5-8となってしまいました。あと2ポイントで負けが決まってしまうのですが、ここでハプニングが起こります。

 攻められたカレノブスタのパッシング・ショットはネットに当たり、高く短く跳ねてコートの隅に落ち、錦織はそれをバックハンドの高い打点で決めました。しかし、強打する直前にアウトのコール。そのコールにカレーニョ・ブスタはチャレンジを要求。スロー再生だとライン上にのっていてインの判定、錦織は「簡単にそのボールを決めることができた」と主審は判定、錦織のポイントになります。(これはかなり難しい判定です。サッカーやバスケットボールのように「アドバンテージ」という概念で見逃すというわけにはいかないからです。)これで息を吹き返した錦織圭、気落ちしたカレーニョ・ブスタを攻め、ラストはワイドへのサービス・エース、「ありえね~」という終わり方で5時間越えの試合に決着をつけたのでした。

 とはいえ、この後のベスト8の試合で錦織圭は累積疲労から棄権負けすることになります。7回勝たないと頂点には立てない4大メジャーですから、その辺のペース配分も考えんといかんというところで、今日の所はここまでに…。
(これ、アンタもぺ-ス配分を考えんといかんよ、ミーシャ。)

 
          
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム