FC2ブログ

2つのビル

 さて再び救助隊のお仕事、2人引き上げて、何とか全員定刻で終わらせた中、今日も真面目にプールに行っていた私。今日は水曜日、巨大建造物のお話。今週は「番外」ということで先日もちょっと出てきたこんなお話です。
(これ、今日もまた胡散臭いネタで来るんやろ、ミーシャ。)

normal.jpg

 先日、登場した「パナソニック」(松下電器産業)ですが、この本社は大阪、門真市にあります。そして、一部グループ会社の本社はそこから中心へ20分ほどの大阪城近くの大阪ビジネスパークの中にある「ツイン21」というビルの中にあります。パナソニックの関連会社だったMID都市開発(旧:松下興産、現:関電不動産開発)の運営による商業・ビジネスビルです。高さ150mの2棟の超高層ビルとギャラリー、OBP円形ホールなどで構成され、大阪の新しい顔として1986年3月に完成しました。OBPパナソニックタワー、MIDタワーと名づけられた2つのタワーは、地上38階、地下1階、日本最初の本格的ツインタワービルです。

 でも同じ形のビル、どっちがどっち?という方も多いかと思います。
パナソニック   大阪城から見て、奥側(北側、JR、京阪電車の京橋の駅に近い方)のビルです。完成当初は「ナショナルタワー」と呼ばれていましたが、現在は「パナソニックタワー」と名前が変わっています。パナソニック並びにその関連会社の本社が入っています。(この画像の上では左側のビルです。)

MID       逆に大阪城から見て手前側(南側)にあります。パナソニック以外の企業のオフィス、商業施設などがあります。(この画像の上では右側のビルです。)

 またパナソニックは当時の日本では「時期尚早」と見られていた制度を初めて導入した企業でもあります。それが「完全週休2日制」、現在ではほぼ当たり前のようにあるものですが、ただ社員を休ませたかったわけではないんです。創業者、松下幸之助が1965年(昭和40年)4月、海外企業に勝てる仕事の能率を求めて現在の完全週休2日制を導入しました。アメリカで主流でも、ヨーロッパでさえ導入企業が一部だった半世紀前。仕事量の減少が業績に響くとの疑問が渦巻く中、幸之助は「日本の扉を開ける」と執念をみせ、松下の成長で判断の正しさを証明しました。以降、他の企業や官公庁などで導入が進み、日本人の働き方の転換点となりました。(週休2日制を他の国内企業が採用するのは1980年(昭和55年)ごろから。官公庁は1992年(平成4年)から、公立学校も同年から月に1回土曜日(第2土曜日)が休日になり、2002年(平成14年)からは毎週土日が休みになりました。) 

 ということで今日のお話はここまで。今日もまた日本シリーズを見ることにしますが、真ん中3連戦をやる方が1試合少なくてもいいんじゃない?と思ってしまう次第です。 
(まぁ、確かに今のフォーマットではそう言えてしまうわね、ミーシャ。)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム