FC2ブログ

なぜか2時間

 さて今日はお仕事終わった後でまたもやプールに行って、再び大流血の「血湧き、肉躍る」の私。今日は火曜日、映画のお話。今週は「番外」ということで、こんなお話です。
(これ、それはアンタがヘタレやからやろ、ミーシャ。)

 今ではレギュラーでやっているのは金曜日のみになった「テレビの映画番組」、でも昔は何だかんだとありました。例えば…。

月曜日   TBSの月曜ロードショー(1969年10月~1987年9月)が有名でした。
火曜日   ちょっと空白の曜日でしたが、1987年10月から、前述の「月曜ロードショー」が移ってきました。とはいえ、映画よりも「2時間サスペンス」の曜日の方がイメージとしては強いためかと思います。
水曜日   結構数は多かったんです。老舗の「水曜ロードショー」(NTV)は1972年から、さらには火曜日に移った前述の月曜ロードショー」は最終的にはこの曜日に落ち着きました。他にも「水曜シアター9」(テレビ東京)などいろいろありました。
木曜日   有名どころでは1968年から2009年までやっていた「木曜洋画劇場」(テレビ東京)ですが、ここも「2時間ドラマ」に食われていました。
金曜日   現在も続く「金曜ロードショー」(NTV)は1985年10月に水曜日から移ってきました。また以前はこの後で出てきます「ゴールデン洋画劇場」(フジテレビ)もこの曜日でした。
土曜日   週末は映画三昧というアナタを当て込んで、土曜日のドル箱「ゴールデン洋画劇場」(現 土曜プレミアム)は1981年からここでした。
日曜日   これも週末の夜を当て込んだ「日曜洋画劇場」(テレビ朝日)、1967年から2013年までの間、放送されていました。

 そして各番組が抱える名物解説者、月曜ロードショーは「荻昌弘」、水曜(金曜)ロードショーは「水野晴郎」、ゴールデン洋画劇場は「高島忠夫」、日曜洋画劇場は「淀川長治」と代名詞的な解説者がいたわけです。それぞれに味があったわけですが、「いや~、やっぱり、映画って本当にいいものですね」の水野晴郎が一番、印象に残っています。

 ということで今日のお話はここまで。今では数少なくなってしまった「地上波の映画」ですが、昔はこんだけあったということで、ちょっと今日も見てみましょという次第です。
(ほれ、あんまし夜更かししたらいかんよ、ミーシャ。)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム