FC2ブログ

アルファベット(その3)

♪丸に打~席が~、回る時は~、いつも点とる~、においがするわ~、一人帰れば~、試合は終わる~、今年~からは~、延長戦は~、12回まで~♪(テレサ・テンの「つぐない」のメロディでどうぞ)さて昨日はトロ箱積み上げた中身をきれいに叩き割って、最後は1枠を5人で切り刻んだ裏で、私も「要救助者」になっていたお仕事の後は、おうちでピザと共に日本シリーズを見ていた「テレビな」私。今日は日曜日、ミニカーのお話。今週は「番外」ということで、こんなお話です。
(ほれ、ま~た無理やり替え歌作詞してんやないんよ、ミーシャ。)

 車にまつわるアルファベット、前回は「M」まで来ましたが、今回はその続きを…。
「N」  最近の車のエンジン表記で、トルクについては以前は「Kg-m」「Lb-ft」という言い方をしていましたが、1999年からはSI(国際単位系 (Le Système International d'Unités)(フランス語))表示になりまして、「N-m」(ニュートン・メートル)という言い方をします。ここぐらいしか出てきませんが…。
「O」  有名どころではフェラーリ「288GTO」、三菱「ギャランGTO」「GTO」などで出てきます。この「GTO」は「Gran Turismo Omologato」の略。原意は自動車レースのGTカークラスの公認(ホモロゲーション)取得車両という意味です。(決して、上司にジャーマン・スープレックスをやって、カワサキ・Z2を乗り回して、「グレートだぜ!」という先生のことではありません。)また数字の「0(ゼロ)」と似ているということで日本の紙幣の記番号には「I」と共に採用されません。(「I」も「1」と似ているからです。)
「P」  これもあまり出てきませんが、「プロトタイプ」(prototype)という意味合いで使われています。
「Q」  これもあまり出てきませんが、トヨタ車で自然吸気エンジン車のグレード名に使われたことがあります。(トヨタ・アリスト(初代 S140型 1991~97年)の3.0Qです。)
「R」  ホンダ車に多い例、「レーシング(Racing)」の略ですが、タイプR(シビック、インテグラ、NSXなど)などとして出てきます。同様、日産「GT-R」(なおみの一言で一躍有名になりましたな。ポロっと「白のモデルが欲しい」と言って、役員が顔面蒼白で「1台ご用意しましょう。」といったやつです。)もこれです。
「S」  「スポーツ」などの意味で出てきます。トヨタ車での「XSE」グレード、ホンダ「S800」「S2000」など、またトヨタ車の場合、自然吸気エンジン車のグレード名に使われていました。(トヨタ・アリスト(2代目 S160型 1997~2004年)のS300、マークⅡ3姉妹(7代目(X90型)、8代目(X90型)の「ツアラーS」など)
「T」  「ターボ」「タルガトップ」などの意味合いで使われますが、横置きミッション車(transverse)という意味合いでも使います。(フェラーリの1970年代のF1マシン、「312Tシリーズ」、1990年代の「412Tシリーズ」などがこれです。) 

 ということで今日のお話はここまで。皇室アルバムを見ながら書き始めて、今は「がっちりマンデー」が流れています。この後は、久々に「喝とあっぱれ」を見ましょ。
(これ、アンタも「喝」入れてもらうか、ミーシャ?アンタやったら3つくらいつけてもらわんといかんかもね。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム