FC2ブログ

長~いこと

 さて昨日はプロ野球のドラフト、ハズレの中で日本ハムが指名した「明るい農村」吉田君の強運にフムフムの中で今日はお休み、そのため、朝からテニスに行って、プールに行って、写真を撮ってとドタバタの中でこのお話を書いている「フライデー」な私。今日は金曜日、最後に残ったプールのお話。4枠目の今週は「調教日記」、今日はこんなお話です。
(これ、金曜日に写真を撮ったからいうて、それを「フライデー」とか言うてんやないんよ、ミーシャ。)

 そんなにきっつい中身ではなかったのですが、最近、どうしても週1とかになってしまう中で、今日の中身は「バタフライ」、ミーシャのS1はクロール(中、長距離)、S2はバタフライというのはこのお話を読んでいただいている方にはよくご存じかと思います。2m近いリーチ(196cm、フェラーリ・テスタロッサと同じ幅です。)、太すぎる太もも(58cmあります。)、そしてかわいい給気音(ほとんど無音)に目をつけた馬主が「お前さん、子供時分にバタフライは得意じゃったじゃろ?」と聞きますもので、それに乗っかったわけです。

 そして今日はその「バタフライ」、かなりみっちりやったもので、そんなに距離は行ってませんが。最後の中身はこんなものでした。

 25m × 8本 (1’00”)  ただし、私だけはトップスピード

 最後で腕が抜けなくなる中、後ろはこの馬の巻き起こす過流に乗って、ついてくるわけです。(決して、地対空ミサイルや締め切り前の編集担当者に追われているわけではありません。また写真週刊誌の芸能記者に追われているのでもありません。)25mですからそんなに神経質になることはないのですが、真面目に馬鹿力の差を見せつけてきたわけでした。

 後は2週間後のレース対策で、「ダイブ」をやって終わりましたということで今日のお話はここまで。来週は「谷間の週」になりますので、ちょっと変わったネタが出てきます。また吉田君の指名を各球団が回避したのは「投げすぎ」の消耗度のリスクを考えたからだと思います。事実、某プロ球団のスカウトは「甲子園で有名になるのは2年生の時が一番いい、3年生では消耗度が激しくなるきらいがある」と言われています。この「2年生の時に有名になって、3年生の夏に甲子園に出なかった投手」は最近では松井祐樹(桐光学園 → 楽天)などの例があります。他にも渡辺冨美男(伊野商(高知) → NTT四国 → 西武)などがあります。
(これ、アンタが写真週刊誌に追われてるなんて、絶対ありえへんから、その「自意識過剰」はどないかならんかね、ミーシャ。)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム