FC2ブログ

今年が最後

 さて今日は最後の最後に叩き割って終わらせたお仕事、とはいえ、なかなかプールに行けずにその辺お悩みの私。今日は火曜日、これまた順番入れ替わりましての巨大建造物のお話。4枠目の今週は「アリーナ」、只今行われています女子テニスの年間最終戦から、こんなアリーナのお話です。
(これ、行かれへん時はしゃあないんよ、ミーシャ。)

Singapore_Indoor_Stadium,_Dec_05_convert_20181023195052

0089_03_convert_20181023195158.jpg

 今月はこちら。シンガポールにある「シンガポール・インドア・スタジアム」です。シンガポール市街中心地よりちょっと南側にあるシンガポール・スポーツ・ハブの中にある室内競技場。1989年にオープンしたこのスタジアムは、収容人員12000人と比較的大きめです。とんがり屋根が目印のスタジアムの設計者は日本の建築家の丹下健三氏。日本人の建築家が設計したとあって、身近に感じます。インドア・スタジアムがオープンするのはイベントが開催される時だけ。それ以外は閉まっていて人もあまりいないのですが、イベントの時は大混雑です。

 このインドア・スタジアムは2010年に開催されたユースオリンピックで競技場としても使われましたが、最近では競技場としてはもちろん、コンサート会場としてもすっかり有名になりました!エリック・クラプトンやジャネット・ジャクソンなど、世界各地から有名アーティストがコンサートを開催する場としてもよく知られています。日本では人気アーティストのコンサートってチケットを取るのが難しいこともあるけれど、人口が少ないシンガポールでは必然的にチケット争奪戦も日本ほど激しくなく、意外と簡単に取れることもあります。

 またこのアリーナは2014年から女子テニスの年間最終戦、「WTAファイナルズ」(BNP Paribas WTA Finals Singapore presented by SC Global)の会場になっていますが、来年から以降10年間は中国、深圳が会場になります。1972年から始まったこの大会も都合11代目の会場になります。一番長かったのはニューヨーク、マディソン・スクエア・ガーデン(1979~2000)でした。また長い歴史の中で冠スポンサーも色々と変わりましたが、現在の冠スポンサーはフランスの大手銀行、BNPパリバが2011年から務めています。これも一番長かった(1972~78,1983~94)のはタバコのバージニア・スリムス(フィリップ・モリス)でした。

 ということで今日のお話はここまで。明日はその叩き割ったものをさばくわけですが、さてどうなりますか?ちょっと気になる次第です。
(ほれ、あんましあれこれクヨクヨしたらいかんよ、ミーシャ。)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム