FC2ブログ

明るい、似合わない

 さて今日はお仕事、この時期によくある「保険証」の配達絡みで動員がかかったために、大真面目に叩き潰してきた私。昨日も本来の枠以上のさばきぶりで、もうそろそろガソリンも底に近づく今日は日曜日、ミニカーのお話。4枠目の今週は「考察」、ミニカーの展示にまつわるお話です。
(これ、アンタも無茶してんやないんよ、もうそろそろ年齢いうもんを考えとかんといかんよ、ミーシャ。)

imgb_convert_20110227070313.jpg

 ミニカーの展示、まぁ色々な方法がありますが、よくある例は市販のコレクション・ケースに並べているという方は結構多いかと思います。ちなみに私もその1人。まぁ16段組みのケースに市販車並べてグフフのフ。実家の元々あったケースと棚板を共用できるために、このケースを買ったわけですが、棚板が足らなくなってしまいました。そこで私設「シルバー人材センター」を使いまして、棚板を自作したわけです。ところがこの棚板は木製のため、細かい段数になると、その分暗くなってしまうという欠点があります。(この画像は数年前のものです、今はもう満腹じゃなかった満杯に近い状態です。)

 そのため、最近では「アクリル」製の透明な板が棚板としては主流になっています。この場合、透明ということでケース自体が光を透かす(間違っても、パ×ツが透けるわけではありません。)ために、かなり明るく見えます。とはいえ、周りが木製のために、「な~んか合わないような気がしません?」と思うんですが・・・。

 また、私の場合、その「自作」と「既製品」が入り混じるために、その板にはちょっと加工しています。よ~く見ると、何やらグレーの紙が貼ってありますが、これはただの紙ではありません。勘の鋭い方は何が貼ってあるかはピンと来たかもしれませんが、張ってあるのは「耐水ペーパー」です。鉄道模型(今でも欲しいと思うのですが、小学生時分に「欲しい!」といったものの、「まだ早すぎる」と却下されたことがあります。ちなみその時に欲しいといったブランドは「メルクリン」(Märklin 西ドイツ(当時)製の超高級ブランドです。)と言って、周りがビックリしたことがあります。)で「アスファルト道路の表現」として使う手法ですが、400番くらいのやつをカットして、両面テープで貼り合わせています。

 ということで今日のお話はここまで。明るく見せたいという方もいれば、重みのある感じにしたいという方もおられます。ただ、このお話同様、「収集」と「収拾」には気をつけましょうということで、これからゆっくりお食事しながら、「大河」を見ましょ。
(これ、「収拾」と「収集」ってな~んか上手いこと持ってきて、話を終わらそうとしたつもりやろうけど、世間様はそんな甘い締め方を望んどってやないんよ、ミーシャ。全くもう、ダラダラ書くんやから!)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム