FC2ブログ

統一と分離

 ♪17年ぶりのベ~ッタに~、も~ら~い~泣~き~、や~める~のは一~緒に~、あなたとならトゥラッタッタ~、打てない1年ぼんやり眺む 心ここに在らず~、シーズン最下位 かましたら 付き合う~あたし~すご~い?♪(ドリカムの「あなたとトゥラッタッタ」のメロディでどうぞ。現在の朝ドラ「まんぷく」の主題歌です。)さて愛するタイガース、昨日もふがいなさをさらけ出した中、今日も真面目にこのお話を書いている「すごい」私。今日は水曜日、巨大建造物のお話。2枠目の今週は「スタジアム」、今日はこんなお話です。
(これ、アンタは別に大したことあらへんのよ、ミーシャ。)

o0550033513869976904_convert_20181010055653.jpg

FLY8HQ0Y_convert_20181010055710.jpg

 今月はこちら。アイルランド・ダブリンにある「アビバ・スタジアム」(Aviva Stadium)です。2010年に開場した収容人員51700人のアイルランドラグビー協会(IRFU)とフットボール・アソシエーション・オブ・アイルランド(FAI)が共同所有する多目的スタジアムです。ラグビーアイルランド代表・サッカーアイルランド共和国代表の国際試合やカップ戦の決勝戦に使用されるほか、コンサートなどにも使用されます。この「アビバ」とはイギリスの保険会社です。

 元々あったランズタウン・ロードというスタジアムが施設の老朽化などの理由から2007年に閉鎖され、その跡地に全席椅子席のスタジアムとして建設されました。その間は別のスタジアムで試合をやっていたのですが、この過程で1モメ(いわゆるテロ云々です。この件については後ほど)ありまして、現在のスタジアムを建造したわけです。

 またアイルランドはそのイギリスからの独立の過程で32ある州のうち、26は「アイルランド自由国」(現在のアイルランド共和国)、残り6州は「イギリス領北アイルランド」という分離した状態になりました。このため、スポーツの代表チームでも「アイルランド代表チーム」「北アイルランド代表チーム」の2つが存在するのですが、ラグビーだけは「統一アイルランド」という形になっています。そこで問題になるのが試合前の国歌斉唱、アイルランドの国歌「兵士の歌」(Amhrán na bhFiann)の中には「反イギリス」のくだりがありまして、これが北アイルランドの選手にとってはかなり具合が悪いものでした。そのため長い事アイルランドではビジターのチームだけ国歌斉唱をやるという伝統でしたが、1995年に「Ireland call」という曲が作られ、国内で開催するホームゲームでは国歌「Amhrán na bhFiann」と「Ireland's Call」の両方を、アウェイゲームでは「Ireland's Call」のみを使用しています。

 ということで今日のお話はここまで。お仕事前に書きましたが、今日も1日、頑張りましょ。
(ほれ、あんまし無理せんようにね、ミーシャ。)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム