FC2ブログ

唯一の負け

 さて台風がやってくるのをかなり気にしている私。今日は木曜日、テニスのお話。4枠目の今週は「名勝負百選」、今日はこんなお話です。
(これ、ちゃ~んとお外は片付けといてね、ミーシャ。)

 今から21年前の1997年6月、パリで行われたフレンチ・オープンの女子シングルス決勝、結果はこうでした。

 イバ・マヨーリ    6-4    マルチナ・ヒンギス
             6-2

 第1シード、ヒンギスはこの年、1月のオーストラリアで4大メジャー初優勝、その後も東レ、パリ・インドア、マイアミ、ヒルトンヘッド、この間、ヒルトンヘッドの時点でグラフから世界ランキング1位の座を奪っています。そしてこのフレンチ・オープンも4回戦と準決勝で1セットずつ落としているものの、決勝まで勝ちっぱなしの35連勝中です。一方、マヨーリはここまで最初の2試合はストレート勝ちしたものの、後の4試合はすべてフルセットまで行ったという対照的な勝ち上がりです。こうなると世間の下馬評は「ヒンギス圧勝?」となるわけですが…。

 そして試合は始まります。この試合もいつものように、ヒンギスのテンポの速い、コートを広~く使うテニス、気が付きゃいつの間にかやられている試合展開ですが、な~ぜかいつもの雰囲気じゃないわけです。それが証拠にマヨーリのパワーにヒンギスが若干追いやられている状況でポイントを失う機会が増えてきました。第1セットを4-6で落とし、第2セットも理度される中でヒンギスはラケットをコートにたたきつけます。(この間のおばちゃんもやってましたな。)さらにはトレーナーを読んで足のマッサージを受ける始末。最後はバックハンドのストレートがネットにかかって、この年、ヒンギスは4大メジャーで唯一の負けを喫することになります。(ちなみにこの年の4大メジャーは後のウィンブルドン、USオープンをヒンギスが制して3冠、これがなければ年間グランドスラムという状況でした。またヒンギスはこの年71勝5敗というキャリアハイを叩いています。)


 ということで今日のお話はここまで。台風はこの週末をジャストミートするようですが、さてどうなりますか?まだまだ気の重い日々は続きそうです。
(ほれ、そんなにションボリせんでもええよ、ミーシャ。)

 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム