FC2ブログ

湖のほとり

 さてちょっと今日は調子を崩したか、お仕事はあっさりと終わらせたものの、帰りの車の中でちょっとゾクゾクしたために、プールはお休み、そしてただいまジャージ2枚着込んでこのお話を書いている「暑苦しい」私。ジャージ・フェチのために結構色々なものを持っていますが、今日は水曜日、巨大建造物のお話。3枠目の今週は「サーキット」、今日はこんなお話です。
(これ、珍しく、風邪でも引いたんと違う、ミーシャ?)

norisring-aerieal_convert_20180919195919.jpg

2435515294_convert_20180919195936.jpg

 今月はこちら。ドイツ、ニュルンベルグ市街地にある「ノリスリンク」(Norisring)と呼ばれるサーキットです。1947年開場の全長2300mの公道コースです。近くにドゥッツェンタイヒ湖があることから、モナコグランプリと比較されます。ツーリングカー、F3などで使用されますが、代表的イベントであるノリスリンク・トロフィーは、ドイツツーリングカー選手権(DTM)の中でも重要な一戦とされています。また、他のサーキットよりもレースを目近で観られる点がファンに人気です。このため、コース自体は仮設なのですが、スタンドは常設されているなど、結構変わったコースです。

 現行のレイアウトは、緩やかな湾曲部をもつ3つのストレートを、ヘアピンカーブとシケインで繋いだ簡潔なものです。ホームストレートから緩やかな右カーブのターン1を通過すると、グルンディッヒ本社ビルの手前、左ヘアピンカーブのターン2と緩やかな左カーブのターン3を連続して抜けます。短いストレートの先には、それぞれ90度右、左に切り返すシケイン「シュラー・S」があり、脱出でアンダーステアが出た車はここでクラッシュを起こしやすいんです。(実際、ここで死亡事故もやってます。)その先の緩やかな右カーブを抜けて、「ドゥッツェンタイヒカーブ」と呼ばれる2つめのヘアピンカーブを曲がり、緩やかな左カーブのターン8を通過して1周となります。

 ということで今日のお話はここまで。これからちょっとお風呂に入って、今日は早めに寝ることにしましょ。
(ほいで、着てるジャージはスイミングのジャージがほとんどなんやろ、ミーシャ。物持ちがええんやから。)

 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム