FC2ブログ

広島と大阪

 さて愛するタイガース、昨日は松坂にやられましたが、この方ももう38歳(1980年生まれ)ということで、一人、また一人と引退する(その例は「マザコン男」杉内俊哉(巨人)など)(中で秋風を感じる「羽織な」私。今日は金曜日、グルメのお話。お休みということで、金曜日に書く2枠目の今週は「ミーシャの変態クッキング」、最近、無性に食べたいこんなもののお話です。
(これ、そして漫画家の先生のとこ行って、弟子入りするつもり、ミーシャ?)

P027948306_480.jpg

 今月はこちら。「モダン焼き」です。大阪の合理主義から、「1つにまとめてしまえば、お好み焼きと焼きそばの両方をいっぺんに食べられるんじゃない?」という発想から来ています。基本的にお好み焼き+ソバだと思ってください。お好み焼きの生地を鉄板の上で片面焼き、その上にソバを乗せます。 更にソバの中に生卵を落とすことも多いですね。そしてひっくり返して焼けば完成です。そばはお好み焼きを焼いている横で焼きそばのように焼いてから乗せることもあります。(でも、このパターンは少数派です。)

 似て非なるものに「広島風お好み焼き」があります。鉄板の上に生地を乗せクレープのように伸ばして焼き、上にキャベツやもやしなどの野菜、さらに上に肉と乗せて、ひっくり返して蒸します。 そして焼きそばと目玉焼きを横で作って、目玉焼きの上に焼きそば、焼きそばの上に最初の固まりを生地が上になるようにスライドして乗せれば完成です。

 レシピはこんなもので…。(10枚分)
(生地)
・薄力粉 500g ・ベーキングパウダー 15g ・長芋 20~25g ・昆布だし 700cc
・紅しょうが 適量 ・天かす 適量 ・キャベツ 1kg ・卵 10個

(具)
・豚バラ肉 300g ・中華麺 10玉

(トッピング)
・かつお節(花かつお) 適量 ・青のり 適量・お好み焼ソース 適量 ・マヨネーズ 適量

(1)ボウルに水を入れ、粉を加えて混ぜる。
(2)キャベツ、天かす、ねぎの中に、(1)とたまご1個を割入れる。スプーンで空気を含ませるようにまんべんなく混ぜる。
(3)約200度に熱したプレートに(2)の生地を7割落とし、スプーンの角を使って全体が約2cm前後の厚さになるように押し広げ、プレートの空いているところで麺を炒める。
(ここでソースまで絡めて、具のないソース焼きそば風にしてしまうパターンもあります。)

(4)麺が温まったら生地の上にのせて残り3割の生地をのせて広げる。初めの生地を落としてから、3分ほど焼く。
(5)約3分経過したら、(4)の上に豚肉を乗せる。
(6)プレートの温度を約240度に上げてひっくり返し、フタをして約6分蒸し焼きにする。
(胴じゃなかった麺が入る都合、焼く時間は多少長くなります。)
(7)フタをとり、ひっくり返して更に3分ほど焼く。
(8)お皿に取り、ソース、マヨネーズ、青のり、かつおぶしをかけて出来上がり。

 ということで今日のお話はここまで。大阪の場合、全て混ぜこんでから焼くというのが「広島風」とは違います。今日は1日、お休みですが、これまたドタバタとしそうです。
(ほれ、あんましドタバタしたらいかんよ、ミーシャ。)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム