FC2ブログ

休みの是非

 さて雨も上がり、そろそろ涼しい風が吹く今日この頃、今日もまたドタバタの中でお仕事の私。今日は月曜日、プールのお話。2枠目の今週は「考察」、こないだまで夏休みでしたがということで、その休みについてのお話です。
(ほお、なかなか風流な入りできたもんやね、ミーシャ。)

 一昔前までは夏休みは9月に入って最初の平日、というのが相場でした。しかし最近では「授業日数の確保」「エアコンが整備されている」とかいうことでそれが1週間ほど繰り上がる例が増えてきました。(また、気候の関係で冬が長くなる北海道、東北などでは8月のお盆明けから2学期を始める例もあります。この場合、冬休みを1月中旬まで長くとることで±0にしています。)

 しかし、この「夏休みの繰り上げ」によって割を食ったものがあります。それが競泳の「JOCジュニアオリンピック」、俗に「JO」という言い方をしますが、1978年(昭和53年)に始まった各年齢ごとで設定されている標準記録を突破していなければ出場することはできない為、ジュニアスイマーが目標にしている大会です。夏休みと春休みにそれぞれ行われていますが、夏は8月27日~30日、春は3月26日~29日というのが例年の日程でした。ところが、この夏休みの繰り上げによって、「その日では学校が始まっているために、参加できない」という都道府県が出始め、これにより、夏については4~5日程度繰り上げて、学校と重ならないようになりました。

 そこで出てくるのが、「このために学校を休むことは是か非か?」という問題です。学校スポーツの大会の場合は「公欠」扱いになりますが、私事であるスイミングの大会などではほとんどの場合は「欠席」扱いになってしまいます。とはいえ、実際問題として、学校のある日に大会があるという例はありまして、私が知る限り、2つあります。またこれがほぼ同じ時期にやるものでして、1つは「イトマン優秀選手招待水泳競技大会(イトマン招待)」、もう1つは「東京スイミングセンタージュニア優秀選手招待記録会(東スイ招待)」どちらも11月の下旬、勤労感謝の日前後に3日間かけてやるもので、当然どこかで平日が入ります。(今年の場合はイトマン招待は11月23日(金曜日、祝日)~25日(日曜日)、東スイ招待はもっと長く11月21日(水曜日)~25日(日曜日)です。)

 昔は「学校を休むとは何事か!」という考えが多数派でしたが、今ではちょっとそれも弱くなっています。私はそこまでの腕ではなかったのですが、学校は基本的に優先させていました。素行に問題はありましたが、基本、学校の成績はまあ悪い方ではなかった(という人に限って、ロクな奴はおりませんな。)わけで、まぁその分は学校優先という分をきっちりしていたからだと思うんですが…。

 ということで今日のお話はここまで。これから「吉田類」でも見ることにしましょ。
(これ、というてもアンタは私より成績は悪かったんと違うの、ミーシャ。特に「体育」がさぁ。)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム