FC2ブログ

羊と狼

 さて昨日はテニスにプールにドタバタ、そのせいか最後にフラフラになりながらも、車にも馬にもハイオク・ガソリンを入れて「一休み」の私。(ちなみに昔は「ハイオク指定」の車は多々ありましたが、現在ではよほどの高性能車でもその指定はないことが多いんです。)レギュラー・ガソリン仕様にハイオク入れて「優越感」に浸る今日は日曜日、ミニカーのお話。1枠目の今週は「市販車」、今日はこんなお話です。
(これ、そんなアホなネタをやってんやないんよ、メーカーの宣伝にのせられてるだけやのにさぁ、パパも「ミーシャはアホや!」っていうとってやったよ、ミーシャ。)

P1020434_convert_20180902074502.jpg

P1020435_convert_20180902074519.jpg

 今月はこちら。メルセデスにとってのターニング・ポイントになった「190E」(W201)というモデルがあります。1982年にメルセデス・ベンツ初のDセグメントとして発表され、後継のCクラスが登場する1993年まで12年にわたって生産されました。当時、最も小さいサイズのものはEセグメントのW123(のちに登場する「史上最強のメルセデス」500Eはこの次、W124型です。)でしたが、それよりも小さいサイズ、車体の大きさは日本の5ナンバーサイズに収まるが、上位モデル同様に質実剛健な設計がなされており、安全性能も見劣りしません。また従来のメルセデス・ベンツにはないスポーティーな印象も与えました。

 それを基に登場したのが、「190E 2.5-16 エボリューション2」(1990年)です。グループAのホモロゲーションを得るために世界限定500台のモデルです。190Eをベースに、コスワースがチューニングした直4エンジンは2500ccに排気量を上げ、ノーマルの90psから120ps程度のおとなしいモデルでしたが、こちらは235psと比較にならないほどパワフルです。さらには前後にバカでかいエアロパーツ、加えて大きなフェンダーアーチなど徹底的な「やりすぎ感」(ここで「やってまった」と思うメルセデス関係者は誰もいません。案外メルセデスは「やるとなったら、エゲツないことをやる」イメージが強いんです。)がありありのこのモデル、当時のスポーティなクルマといえば2人乗りのフルオープン、SLクラスがせいぜいだったメルセデスが、ここまで本格的にレースに乗り出したというのは、当時大きな驚きでした。事実、1992年にはDTM(ドイツツーリングカー選手権)のチャンピオンになっています。またそのレース直系ということで、マニュアル車のみの設定でしたが、1速の位置が左下(普通のマニュアル車は左上です。)とちょっと変わった位置についています。

 ミニカーは京商のサンクス物(2005年)、そして今日も出ちゃいますよの諸元はこちら。

車名          190E 2.5-16 エボリューション2

デビュー        1990年(1982年)
製造          1990年
全長          4543mm
全高          1342mm
全幅          1720mm
ホイール・ベース    2665mm
トレッド(前)     1474mm
    (後)     1453mm
車重          1350kg

エンジン        メルセデス M102 E25/2
形式          水冷レシプロ 直列4気筒 DOHC 4バルブ
総排気量        2463cc
ボア×ストローク    Φ97.3×82.8(mm)
最大出力        235馬力/7,200rpm
最大トルク       25.0kg-m/5,500rpm
圧縮比         10.5
燃料噴射システム    ボッシュ社製 電子制御(KEジェトロニック)
点火システム      電子制御

駆動方式        後輪駆動方式(FR)
変速機         前進5速 マニュアル縦置き(+後退1速)
差動システム      リミテッド・スリップ・デファレンシャル

シャシー        鋼管モノコック
サスペンション(前)  独立懸架 ストラット式
       (後)  独立懸架 マルチリンク式
ブレーキ   (前)  ベンチレーテッド・ディスク
       (後)  ディスク
ステアリング      リサーキュレーティング・ボール
タイヤ+ホイール(前) 225/50ZR16(最小) 245/45ZR17(最大)
        (後) 225/50ZR16(最小) 245/45ZR17(最大)
燃料タンク容量     70リットル 

ボディ・スタイル    4ドア・セダン
乗車定員        4名

 ということで今日のお話はここまで。あれこれデータを探すうちに、この時間です。今日も1日、ドタバタになりそうです。
(ほれ、あんましドタバタしとったらしまいにコケるよ、ミーシャ。)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム