FC2ブログ

最初で最後

 さて最近、ちょっと色々ある中で、今日も真面目にお仕事の私。今日は木曜日、テニスのお話。4枠目の今週は「名勝負百選」、只今行われているUSオープンから、こんなお話です。
(これ、あんまし気にせんようにね、ミーシャ。)

 世界最大のテニス・トーナメントであるこのUSオープン、シーズン終盤の締めくくりにふさわしく、これまで数々の名試合を見つめてきました。その中でも1990年の女子シングルス決勝、結果はこうでした。

 ガブリエラ・サバティーニ    6-2     シュテフィ・グラフ
                  (7)7-6(4)

 第1シードのグラフ、この年は1月のオーストラリアで3連覇したものの、2月にスイスでスキー中に右手親指を骨折(シーズン中にやるのはどうかと思うんですが…。)、出生スケジュールが大幅に狂う中、5月のベルリンで連勝記録ストップ、そして父親の不倫疑惑に悩まされた挙句に4大メジャーの決勝戦の連続出場も7月のウィンブルドンで「12」で止まりとちょっと影が差し始めたシーズンでした。この大会でも3回戦で1セット落としたのみですが、準決勝で当たる予定の苦手のジーナ・ガリソンがコケたことで、とりあえず決勝まではたどり着きました。一方、第5シードのサバティーニ、ベスト8の時点で上位シード4人のうちの誰かと当たる予定(今回のくじ引きでは第2シードのナブラチロワでした。)だったのですが、そのナブラチロワがコケたために、自分より上位のシード選手とは誰とも当たらずに準決勝で1セット落としたのみで、決勝まで勝ち上がってきました。

 そして試合はこれまでの2人の対決とはちょっと違う雰囲気で進みました。第1セット、サバティーニはグラフとストロークの打ち合いをあまりしませんでした。後ろでの打ち合いとなると、明らかにグラフに有利、また、サバティーニの体力面での不安もあり、この年からコーチになったカルロス・キルメイヤーの指導の下、積極的にネットへ詰めるテニスを実行しています。これが功を奏したか、第1セットはサバティーニが6-2で取ります。

 しかししかし、そこは千両役者、腐っても鯛、最後に降臨したラスボスのグラフ、第2セットは6-5とリードします。しかし、第12ゲーム、サバティーニのサービス・ゲームでセット・ポイント2回握りながらそれを決めきれず、逆にサバティーニがバックハンド・ボレーとフォアハンドのショートクロスのパッシング・ショットで6-6のタイになります。ここからはタイブレーク、最初のポイント、ラリーの中で、サバティーニは甘くなったグラフのバックハンドをフォアハンドで叩いて、1-0とします。しかし次の2ポイントをグラフがフォアハンドのパッシングで決めて2-1、その後はお互い譲らずでしたが、サバティーニ、4-3リードの8ポイント目、グラフがバックハンドのアプローチ・ショットをネットにかけます。これで5-3、しかし次のサバティーニのレシーブはわずかにアウトで5-4、ここで次のポイント、サバティーニはグラフのバックハンド側へアプローチ・ショットを打って、ネットへ詰めます。ここでグラフはスライスのパッシングを打ちます。これで崩したところで、本題のトップスピンのパッシングでしたが、これをサバティーニはダイビング・ボレーでマッチポイント2つが来ました。その1本目、グラフのレシーブはネットに当たって、大きく跳ねます。そこをすかさず叩いたサバティーニがこれを決めて試合は終わりました。

 ただ、彼女にとっては最初で最後の4大メジャー優勝、かつ4大メジャーでグラフから奪った最後の勝利になりました。グラフから唯一2桁の勝ち星を挙げている(通算はグラフの29勝、サバティーニの11勝です。)ことを考えても、もうちょっとこの数字は伸びていたんじゃないかとも思えるんです。ただ、この試合はグラフの強打を比較的、上手にしのいで(ほとんどのショットをコートの真ん中に返していました。こうなると、逆に攻める側としては角度がつけにくくなるため、そんな厳しいコースに打てなくなります。)、ネットプレーで仕留めたという「うまさ」の目立った試合でした。

 ということで今日のお話はここまで。今年も一波乱ありそうですが、ちょっと楽しみにしてましょ。(間違っても某体操協会の幹部の女性のことではありません。)また、昔はスター選手が契約メーカーの新作を着用してコートに上がっていた(一般には次の年に回ります。)ため、結構注目されていました。
(これ、その幹部の女性ネタは次のお話であることないことやるんやろ、ミーシャ。アンタは「週刊誌」より性質悪いんやからさぁ。)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム