FC2ブログ

麦わら帽子

 さて今日もお仕事、とはいえ、「これ、ちょっとマズいかも…。」と思ったものの、最後の最後に「悪魔の末脚」で何とか終わらせてきた「審議未了」の私。今日は火曜日、映画のお話。4枠目の今週は順番入れ替わった関係で「ドラえもん」、今日はこんなお話です。
(これ、「審議未了」ってアンタの着順はいっつも「ベッタ」(「ドンベ」)やないの、ミーシャ?)

1J7A3695_convert_20180828194122.jpg

 昨日、突然出てきた「さくらももこ」の死去、日本で現在放送されているアニメの中では4番目に長い(23年9カ月、「クレヨンしんちゃん」とタイです。)「ちびまる子ちゃん」の作者ですが、ドラえもんは2番目に長いものです。(36年9カ月、ちなみに1位は「サザエさん」(46年3カ月)、3位は「アンパンマン」(27年3カ月)です。また、作者が存命しているアニメ作品の1位だったのですが、この結果を受けて「忍たま乱太郎」が1位になりました。)そのドラえもんも1996年に藤本弘(藤子・F・不二雄)が亡くなったために、その後は藤子プロのアシスタントが作品を仕上げることになったのですが、その中でも「むぎわらしんたろう」(萩原伸一)という人物がいます。

 1968年(昭和43年)、東京生まれ、専門学校在学中の1987年、『秋風の贈り物』が「藤子不二雄賞」佳作に入賞したことで、1988年に藤本先生に口説き落とされて、専門学校を退学し、藤子プロに入社。その後、1993年より藤子・F・不二雄のチーフアシスタントを務めることになります。第18作「ドラえもん のび太のねじ巻き都市冒険記」(1997年)の連載第3回から、亡くなった藤子・F・不二雄の遺志を継いで執筆。以後も第21作「ドラえもん のび太の太陽王伝説」(2000年)まで『大長編ドラえもん』を執筆していました。2000年に独立し、『月刊コロコロコミック』にて『ドラベース ドラえもん超野球外伝』シリーズを連載するほか、第32作「のび太と奇跡の島 〜アニマル アドベンチャー〜」(2012年)より再び漫画版も手がけるなど、現在もあらゆる場面で『ドラえもん』に深く携わっている人物です。

 ということで今日のお話はここまで。「ちびまる子ちゃん」の中では私が一番、印象に残っているものがあります。題名は確か「お母さんの日」という題だったと思うんですが、あらすじはこんなもの。

まる子は母の日にお母さんにプレゼントを買いに行くのですが、お小遣いが足らず、値引きしてもらったハンカチを買うことにします。そして迎えた当日、お姉ちゃんが口を滑らせてしまい、まる子は大号泣、そのまま部屋にこもってしまいます。しかしお母さんは自分の持っていたハンカチをまる子にあげることになりまして、めでたし、めでたし。

 というお話です。今日はちょっと静かにしてましょう。
(これ、ミーシャ。アンタもたまにはええ文章書くもんやね~。)


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム