FC2ブログ

車名は数字

 さて愛するタイガース、昨日は「あら、勝ったのね」という中で、ドリスがドリルになりかねないことにちょっと不安、そして佳境に入ってきました高校野球、大阪桐蔭の次の相手は「神ってる」済美、一番やりたくないところに当たったような気もする今日は日曜日、ミニカーのお話。3枠目の今週は「フェラーリ あるある」、今日はこんなお話です。
(これ、今日は何やの、ミーシャ?)

 社名が「数字」の自動車メーカーは結構あります。メルセデス、BMW、アウディ、プジョー、アルファロメオ、ボルボなど、かつてはルノーもそうでした。ただ、同じ「数字」でも使い方が違います。例えば…。

単に数字のもの  
 アウディ、プジョー、ボルボがこれに当たります。プジョーの場合、最初の1桁は車のセグメント、真ん中は「0」が必ず入ります。最後の1桁は「世代」を意味します。1929年に登場した201から続くものですが、2012年には若干改められました。最後の1桁がヨーロッパ、日本向けには「8」、新興国向けには「1」が入ります。またボルボは1990年代後半までは、数字が大きくなるほど車体は小さい(960より850,740と車体は大きくなります。)のですが、1998年以降は逆になりました。(S60、S70など)

エンジンの排気量を表す 
 メルセデス、BMWなどがこれに当たります。メルセデス 600SEL(現在のS600)は6000ccエンジンを搭載していることからついています。またBMWは最初の1桁が車体タイプ(奇数はセダン、ステーションワゴン、ハッチバック。偶数はクーペ、カブリオレ、ミニバンという法則となっています。)、次の2桁でエンジン排気量を表すのですが、最近では必ずしもこの数字と実際の排気量が一致していない例も増えてきました。

 そこでフェラーリも数字(3桁、もしくは2桁)を車名に採用しています。しかし、今と昔では若干、使い方が違っています。例えば…。

1気筒当たりの排気量  
 昔はほとんどこれでした。1950年代の名車「250」(実際は3000ccです。)、1970年代の「365」(4400cc)、1990年代の「456」(5500cc)です。最近では「488」(3900cc)で再び、復活しました。

エンジンの総排気量   
 最近はこれのほうが多いんです。「360モデナ」(3600cc)、「575M」(5750cc)などがあります。

排気量とシリンダーの数 
 F1で使う例が多いのですが、市販車でもあります。「512BB」(5000cc、V12)、「458」(4500cc、V8)、F1では「248」(2006年 2400cc、V8)、「312T」(1975年 3000cc、V12)などがあります。この変形にエンジン出力とシリンダーの数、エンジン排気量とバルブ数というのもあります。(前者は「812」(2017年)、800psのV12エンジンという意味です。後者は「F355」(1994年)、3500ccの5バルブエンジンという意味です。)

2桁数字          
 これはある種の記念的なもので、ほとんど使いません、一番有名どころでは「F40」(1987年)、フェラーリ創立40周年というところからです。

 そしてそのつけ方にも一貫性がありまして、V8フェラーリを例にとると
初代  308  1976~85    3000cc V8
2代目 328  1985~89    3200cc V8
3代目 348  1989~94    3400cc V8
4代目 F355 1994~99    3500cc V8(5バルブ)
5代目 360  1999~2004  3600cc V8
6代目 F430 2004~09    4300cc V8
7代目 458  2009~13    4500cc V8
8代目 488  2014~      3900cc V8ターボ

と結構体系だったつけ方になっています。

 ただし、例外はあるもので「社名が数字ではない」ものもあります。現在までにあるのはこんなもの。
1980年代  「モンディアル」シリーズ V8の2+2(4人乗り)モデルです。
1984     テスタロッサ        車を知らなくても名前は知っている人は多いと思う。
2002     エンツォ・フェラーリ    創立55周年記念です。
2005     スーパーアメリカ     45年ぶり(当時)に復活した伝説の車名です。
2009     カリフォルニア       フェラーリ史上初のFR、V8モデルです。
2013     ラ・フェラーリ        フェラーリ史上初のハイブリッド限定車です。
2016     ポルトフィーノ       カリフォルニアの後継です。

 ということで今日のお話はここまで。F1ではまださらに「?」と思える例が出てくるのですが、それはまた後程にということで今日はゆっくりお休みしてましょ。
(これ、あんまし寝てばかりではいかんよ、ミーシャ。)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム