FC2ブログ

片足、両足

♪ごめんね、四球を~出して、連敗続きの中~で、銀行口座は破たん寸前、そろそろヤバいのよ♪(アニメ、「セーラームーン」から「ムーンライト伝説」のメロディでどうぞ)さて愛するタイガース、昨日も負けて、怒りのスチール缶を握りつぶす右手が忙しい中、昨日は車をコーティングに出して、買い物行って、テニスに行ったものの、そのテニスで私が投げた130kmのスプリットを見た後で、160km超の真っすぐをはじき返した(でも、コースも甘かったけどね)ことにびっくりの私。とはいえ、そのスプリットに手も足も出ない、周りは「ミーシャのあの球は女性は絶対打てない、でも女性にあんな球を放るか?」とも言いますが、今日は月曜日、プールのお話、1枠目の今週は連休のお休みということで「考察」、スタートのお話です。
(これ、アンタのサーブは速い事は速いけど、意外にクセないからね~、ミーシャ。それに何やの、最近ハマった「メドちゃん」ネタやろ、これ。)

 以前にも書きましたが、「スタート」(ダイブ)ですが、現在では学校の体育のネタからは削除されています。そのため、民間のスイミングクラブぐらいしかやる機会はありませんが、2008年を境に大きく変わりました。大きく分けて2つあります。

109430e6_convert_20161114185155.jpg

(1)グラブ・スタート
両足をスタート台のふちにかけて、両手でスタート台を押して飛び出すスタート方法です。(この場合は手前2人です。)1960年代より行われ始めたスタート方法で現在も使われている一般的なスタート方法です。スタート台からの足離れが遅いですが、足が揃う分、入水後のグライドでは減速しにくい特徴があります。

hqdefault1114.jpg

(2)クラウチング・スタート(トラック・スタート)
どちらかの足のみをスタート台にかけて、スタートする方法です。スタート台からの足離れは速いですが、足が上下に開く分、滞空時間内に足を戻しきれずに入水後のグライドで減速しやすいようです。とはいえ、最近の主流はこちらです。理由として,クラウチングスタートの方が構えの姿勢が安定するため、スタートの失敗が少ないことが考えられています。

 ではなぜ、2008年なのかと言いますと、スタート台の変更があったからです。2008年より羽付きの餃子じゃなかったスタート台 (1枚目の画像にあるスタート台です。Omega Seamaster Planetocean 2000じゃなかったOSB11 ちなみにどちらも時計のオメガの製品です。これについては今度の番外ネタでやります。) が競泳界に導入されました。(間違っても、そのスタート台は豚肉7000㎏ではありません。また、スタート台の下に「餃子の×将」という広告が入っているわけでもありません。)これができたことでクラウチングががぜん有利になりました。なぜなら、その羽に後ろの足をかけてスタートする分、従来のクラウチングよりも強く蹴ることができるからです。さらにこの時に、受信は後ろ足(羽にかかっている方の足)にのせるといいといわれています。

 ということで今日のお話はここまで。これから残り物の掃除をして、実家に向かいます。お部屋のこぐまも今日は早起きさん、朝からみんなのお守りをしています。
(これ、ちゃ~んとみんなでそろっておいでね、ミーシャ。)

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム