ザ・愚連

 さて世間を騒がせている某横綱の暴行疑惑、ビール瓶でぶん殴ったというのがどうもよくわからん部分ですが、やられたアナタのお師匠が「正論バカ」の元横綱の某親方というのがちょっと今後を見てみたくなる「ジャスティス・ハイ」な私。今日は水曜日、巨大建造物のお話。3枠目の今週は「サーキット」、今日はこんなお話です。
(これ、アンタも面白おかしく語ってんやないんよ、ミーシャ。)

05-13-Watkins-Glen-Aerial-Shot_convert_20171114162028.jpg

aW5keWNhci10b3BzZWN0aW9udGltZXMtcGZfcGRmKbs_convert_20171114162045.jpg

 今月はこちら。アメリカ、ニューヨーク州ワトキンス・グレンにあるワトキンズ・グレン・インターナショナル(Watkins Glen International)です。ニューヨークから北西に300kmほど行った所にあります。そのため、キャンピングカーで観戦に行かれる方も多く、駐車場にはキャンピングカーがずらりと並んでいます。(という事は宿泊事情はあまりよくないという事ですな。)全長5430m、元々はアメリカの公道レースの発祥の地でした。しかし1952年のレースにおいて観客に犠牲者が出たため市街近郊の山中に会場を移動。のちにその場所にパーマネント・サーキットが造られた。1961年から1980年まで20年間に渡りF1のアメリカGPが開催されていました。当初は現在のショートカットコースで開催されていたが、コース拡張に伴い1971年より現在のフルコース(バックストレートのシケインなし)で開催。現在はNASCARのスプリントカップ・シリーズが開催されています。またほとんどのコーナーにバンク(傾き)がついているのも特徴です。

 コースはこんなところで…。
(1)1コーナー  下りのホーム・ストレートを過ぎた後の右コーナー。外側に広いランオフが取られているが、ここを通過すると両脇にガードレールが並ぶ部分となります。
(2)エセス    (1)を抜けた後の上りのS字コーナー、ここをどうやって走るかが重要なポイントです。けっこうスピードがのるんですけど、登りながらのブラインド・コーナーのため、前がほんとうに見づらい。何も無いことを祈りつつ、(スロットルを)踏んでいくしかないです。このS字はタイム差が一番出やすいところであり、攻略に向けての大きな要素です。1973年、フランソワ・セベール(フランス)が予選中に事故死したのもここです。フランスはその後アラン・プロストの登場まで12年、世界チャンピオンを待つことになります。
(3)アウターループ 名物のバンクがついた右コーナー、ここから先は森の中に入ります。そのため、昔のホッケンハイム、スパ・フランコルシャンのように、無線が届かないところもあります。ここを抜けて90度ターンを数回回ると1周です。

 という事で今日のお話はここまで。今日からしばらくまた新しい場所です。またもやのたうち回るような気もしますが、今日も1日、頑張りましょ。
(ほれ、あんまし無理せんようにね、ミーシャ。)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム