一宿一民

 さて例の女衒の9人犠牲事件、こういう時のマスコミの調査能力にはほとほと感心する(例えば、犯人の学生当時の卒業文集とかがすぐに出てくることなんてのはその例ですな。)中、昨日はお仕事。再び何人かのレスキューをやって、ピタリで終わらせた「神な」私。今日は日曜日、ミニカーのお話。3枠目の今週は「ミニカー・ブランド大図鑑」、今日は最近渦中の習近平からこんなお話です。
(これ、ま~たそんな下世話なネタば~っかりやってんやないんよ、ミーシャ。)

yat-ming-logo.png

 今月はこちら。中国(香港)の「ヤトミン」(Yat-Ming)です。1970年にWai Ming Lam氏によって設立されました。 中国語のヤットは、「ベストまたはナンバーワン」を意味します。 Mingの部分は、創設者の「ミドルネーム」から来たものです。 同社は、1970年代初めにアメリカからマッスルカー、ヨーロピアンセダン、輸送用トラックを生産し始めました。1990年代後半には、より現実的なモデルを作る方向に進み、玩具メーカーのルーツから離れました。 1997年、新しい工場が完成し、現在はそこで生産されています。

 最近ではフルタのミニカーチョコ(でも、私が好きなのは森永、ハイクラウンです。)で、珍しい車種も含まれています。1980年代まではトミカサイズも凝っていたのですが、近年では部品点数を減らして簡素化した低価格な製品が中心です。現在は大きめのスケールに力を入れているようで、1/18スケールがメインです。大統領専用車やアメリカ専売車など他にはない車種選択が特徴です。幌の部分に布を使うなど他社では見られない試みがされています。1/72スケールはリアルな造りに170円という低価格で高いコストパフォーマンスを実現しています。

 という事で今日のお話はここまで。今日はこれまた町内会の廃品回収をやって、その後はちょっと実家に行ってきます。こぐまちゃんたちもお留守番は大丈夫かな?と思うんですが、さて、どうなりますか?という次第です。
(ほれ、モンちゃんもブランコもみんなおるから、あの子らもちゃ~んとしとるよ、ミーシャ。)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム