お静かに。

 さて昨日は人生初の「期日前投票」(不在者投票)に行ってきた私。ちなみに選挙権を得てからというもの、棄権したのは1回だけなのです。国民の3大義務でもある中で(その3つとは、納税、教育、投票の3つですな。社会科の時間に習いましたな。)、あっさりと終わったのですが、今日は金曜日、テニスのお話。3枠目の今週は「戦術」、この選挙の最中に演説がヤジでかき消されるなど「耳」にまつわるお話が多々あったという事で、そこからこんなお話です。
(これ、投票にちゃんと行ってくるのはええ事やけど、その3大義務とは納税、教育、勤労なんやわ、ミーシャ。)

 テニスの判断はほとんどが「目」(視覚)と「耳」(聴覚)です。つまり、ボールがどこに飛んでくるかを「目」で、そしてどんな飛び方をしているかを「耳」(打球音)で判断しています。また自分の打ったボールもこれで判断しています。押しなべて言えるのはこんな感じです。

(1)いい音
何をもって「いい音」というのは人それぞれですが、この場合はほとんどが「速い球」と考えられます。そのため相手のボールはそこそこ、難しいところに来ると考えていいと思います。

(2)悪い音
これも、何をもって「悪い音」というのはそれぞれですが、この場合はほとんどが「追い込まれた」ボールと考えられます。そのため、ボールは短くなったり、アウトしていたりすると考えられます。

 そこで難儀なのは、やたらと「うるさい」アナタ。「声が出る」というのは「息を吐いている」わけで、リラックマじゃなかったリラックス状態にする意味もあります。(人間の筋肉は息を吸った状態では硬く、吐いている状態では柔らかくなります。)しかししかし、やたらとうるさい「一人絶叫マシン」のアナタ、プロでいうとセ×ス、シャラ×ワなどがこの例ですが、こうなってくるとその打球音がその絶叫にかき消されて、判断できなくなる例があります。同様に、観客の声でも同じようなことが起こる例は多々あります。

 という事で今日のお話はここまで。今日の締めは「お静かに」という事で、今日も1日、頑張りましょ。
(こら、ミーシャ。な~にが「お静かに」よ、全くもう!アンタが一番「うるさい」んやわ。チビちゃんの時はほとんどしゃべらへんかったから、ママが気にしてたけど、今では「歩く街宣車」と化しとるやないの、もうちょい静かにしてられへんの、アンタは!)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム