自堕落の復活

♪思い切り捌~い~て~、ガハハと笑いた~いけ~れ~ど~、昨日のお虎は遠すぎ~る~ホームが~、雨は冷~たい~けど~、濡れていたいの、手の脂~も~垢~も、流~す~か~ら~♪(森高千里「雨」のメロディでどうぞ)さて愛するタイガース、昨日は泥沼の中で試合を強行したことに首をひねりつつ、梅ちゃん先生のセーフティ・スクイズは「あのグラウンド状態でないとできない」と妙に納得、そして今日もまた泥沼のお仕事を片付けてきた「雨男の」私。そして今日は試合は中止の月曜日、プールのお話。3枠目の今週は「選手」。今日はこの方のお話です。
(これ、あれは私もどうかと思うんよ、ミーシャ。)

20120727125206_convert_20171016204621.jpg

 今月はこの方。競泳では比較的珍しい、黒人系の方です。2000年のシドニー、2016年のリオ五輪の男子50m自由形の金メダリスト、アンソニー・アービン(アメリカ  Anthony Lee Ervin)という方です。1981年5月16日、アメリカ、カリフォルニア州バーバンクというところで、黒人の父と白人の母の間に生まれました。 19歳で出場した2000年のシドニー五輪で、アメリカ水泳初の黒人系代表選手となり、50m自由形で、同僚のゲーリー・ホール・ジュニアと同着で金メダルを獲得しました。

 しかしその後、薬物依存などに苦しみ、一時競技からは離れていました。競技休止後はバンドで演奏をしたり、世界中を旅したりしていたのですが、2010年に競技にカムバックを果たし、 2012年開催のロンドン五輪で12年ぶりのオリンピックに31歳で出場しました。2016年にリオ五輪に出場しフランスのフローラン・マナドゥを破り競泳50m自由形で金メダルを獲得した。35歳で金メダルを獲得するのは同競技では史上最年長です。

 ただ、この方は短距離の選手にしてはスタートが下手、しかしトップスピードに乗るまでの速さと最大泳速を武器としています。この点はかつてのスーパースター、マット・ビオンディとよく似た点です。(ビオンディは元々水球の選手だったため、トップスピードにのせる技術には優れていましたが、いかんせん水球で使う必要のないスタートとターンが致命的に下手だったのはよく知られていたところです。)

 という事で今日のお話はここまで。明日はつかの間のお休みです。でもまぁちょっと疲労もたまっていますので、今日は給油に行ってきます。
(これ、アンタは何を入れに行くんかな、ひょっとして「ア×コー×」という名の液体のことかな、ミーシャ?)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム