スヌーピーの家

 さて3か月前の「高速道路での停車追突事故」が実は刑事事件になったことに「あれまぁ?」と思う中、昨日はやたらと水を飲んでいた(間違っても「酒を飲んでいた」のではありません。)「馬車馬の」私。今日は水曜日、巨大建造物のお話。2枠目の今週は「スタジアム」、今日はこんなお話です。
(これ、アンタも巻き込まれる可能性は高いんやからね、ミーシャ。)

metlife-stadium-768_convert_20171011055434.jpg


frank-20120818180103_convert_20171011055313.jpg

 今月はこちら。アメリカ、ニュージャージー州イースト・ラザフォードにある「メットライフ・スタジアム」(MetLife Stadium)です。ニューヨークのマンハッタンから電車で約30分ぐらいのところにある2010年に開場した収容人員82000人のスタジアム、NFL(アメフト)のニューヨーク・ジャイアンツ、ニューヨーク・ジェッツが本拠にしています。前のホーム、ジャイアンツ・スタジアムの老朽化に伴って新築されたスタジアムです。当初はジェッツは別のスタジアムに移転予定だったが、五輪招致失敗で同スタジアムに本拠地を構えることになりました。(以前のジャイアンツ・スタジアムにもジェッツは後からやってきました。)スタジアム周辺はメットライフ・スポーツ・コンプレックス(メドウランズ・スポーツ・コンプレックス)と呼ばれており、競馬場などがあります。

 ただ、アメリカの場合、新球場の建設ラッシュが各スポーツで続いていますが、その建設費の減価償却などの費用がチケット代に跳ね返ってくるという影の部分があります。一番安いのはメジャーリーグ(野球)ですが、これは年間162試合(ホーム&アウェイ)、またキャパシティの大きさなどが主な理由です。逆に一番高いのはNFL(アメフト)、これは年間16試合(ホーム&アウェイ)しかない、必ずしも全てのチームと当たらないという事で、対戦カードによってはプレミア化が激しくなるからです。(また、一部の州では「ダフ屋」が合法になっているというのも、この跳ね上がりに拍車をかけています。)

 また以前にも書いたことがありますが、このスタジアムの入居者であるジャイアンツとジェッツの冠は同じ「ニューヨーク」ですが、このスタジアムのある場所はニューヨークから川を渡ってお隣のニュージャージー州、ニューヨークに比べると物価もちょっと安い目、また比較的交通の便がいいという事で、日本人の方も多く住んでいます。(例えていうなら大阪市とお隣の尼崎市(兵庫県)など)

 という事で今日のお話はここまで。今日もお仕事、1日また頑張りましょという次第です。
(ほれ、あんまし無理したらいかんよ、ミーシャ。)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム