西の端

 さて愛するタイガース、ここにきてガス欠気味の事態に、ちょっとこの後が気になる私。今日は火曜日、巨大建造物のお話。4枠目の今週は「アリーナ」、今日はこんなお話です。
(これ、アンタもガス欠気味やないの、ミーシャ?)

2ef5e810969e23fd78ad60944ebf9868_convert_20170926062953.jpg

12050_aa3810cb_convert_20170926063005.jpg

 今月はこちら。ポルトガル、リスボンにある「MEOアリーナ」です。この「MEO」とはPT(プロジェクト・チームではなくポルトガル・テレコム)の移動電話部門のブランド名です。(日本でいうと、NTTドコモ光とかいうイメージですね。)1998年開場の収容人員20000人、各種スポーツイベント、コンサートなどに使用されています。

 元々は1998年のリスボン万博用に建設されたものですが、その理由は当時、コンサート、会議、そして大規模なスポーツイベントに対応できる多彩な施設がなかったからです。 リスボン市内もポルトガル国内の両方の既存の施設は、最大でも4000人と容量が限られていたため、世界クラスの屋内スポーツ競技のような非従来型のイベントに適応するのが困難でした。 既存の会場のもう一つの欠点は、現代のコンサート、ミュージカルを主催し、適切なライブTVカバレッジを得るために必要と考えられる技術的インフラストラクチャーの欠如でした。

 そしてこのアリーナの屋根は何と木製、これはかつての海上帝国を生んだ木製の帆船からです。世界の海洋と15世紀のポルトガルの発見を祝う世界博覧会の一環として、木材はコンクリートや鉄鋼よりも適していると考えられました。

 という事で今日のお話はここまで。今日からまた新しい場所になりますが、今日も1日、頑張りましょ。
(ほれ、今日もいい1日にするんよ、ミーシャ。)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム