車輪の数字

 さて愛するタイガース、昨日はパンダの大爆発、そしてけしからん某全国紙Gは再び沈んだ中、テニスに行って、車のタイヤを探しに行った私。最近の車にはホイールに空気圧センサー(TPMS Tire Pressure Monitoring System)なるものがついてまして、これをつけとかないと、警告ランプがつきっぱなし(間違ってもつきっぱなしで、球がジャラジャラと出てくるわけではありません。)になるため、ちょっとその辺も考えとかないとという今日は日曜日、ミニカーのお話。4枠目の今週は「考察」、本来であれば、先週行く予定だった例会のお話でしたが、それが台風のためにボツになったために、この「タイヤとホイール」から、こんなお話です。
(これ、アンタはパチンコをせ~へんのに、なんでか「台の名前」はよう知っとるね、ミーシャ。)

 車のタイヤとホイールにはサイズがあります。決してSとかMとかいう表示ではありませんが、例えば、こんなもの。

 225/45 ZR17        225/45 R17 90Y  

 17×8J5 - 100   

 上はタイヤのサイズ、下はホイールのサイズによく見られる表示です。何のことかと言いますと…。

 225/45 ZR17        225/45 R17 90Y

 この「225」というのはタイヤの幅(mm)、この場合は225mmのタイヤ幅ですよという事です。(ちなみにミーシャのカムリは215mmです。)当然幅が広い方が安定します。(フェラーリの「ラ・フェラーリ」という車は前265、後ろ345とかいうサイズです。)ただし、当然のことながら転がり抵抗も大きくなり、車自体には負担がかかります。そしてその次の「/」の次の「45」という数字、これが偏平足じゃなかった扁平率というもので、タイヤの高さをタイヤの幅で割って100をかけた数字です。最少は30、最大で70くらいです。高い(数字が大きい)と路面からの衝撃をしっかりと和らげることができ、乗り心地が良くなる傾向にあります。また、高偏平なタイヤほど接地幅が狭くなるので、転がり抵抗が小さくなり燃費も向上するため、経済性も高まります。ただし、ハンドリングについては劣ります。逆に低い(数字が小さい)と接地幅が広がります。そうすることでハンドリングの応答性が高くなるため、スポーツ走行を重視する車両の多くに低偏平(ロー・プロファイル)タイヤが装着されています。

 そして左側の表示「Z」、右側の最後の「Y」ですが、これは速度記号と呼ばれるもので、「このスピードまではタイヤは耐えられますよ」という事です。この場合、「Z」は240km/h以上、「Y」は300km/hまで耐えられますよという意味です。LからYまでの8段階、30km刻みで決められています。さらにその次の「R」は「成人指定」ではなく「ラジアル構造」という意味、その次の「17」とはホイールのリム径のサイズ(インチ表示)を指しています。(軽自動車で13、最近では20インチなんてものもあります。)そして右側の表示、最後の「90」という数字は「ロード・インデックス」と呼ばれる定められた条件下で、タイヤ1本あたりが支えられる最大荷重を示した指数です。(「90」で600Kg程、数字が大きくなればなるほど、耐荷重は上がります。フェラーリやメルセデスで90~110ほどです。)

 そしてホイールの方はこんなもの。

 17×8J5 - 100

 この場合の「17」はホイールのリム径のサイズを指します。そして「×」の次の「8」はタイヤがはまる部分(リム)の幅をインチサイズで表記しています。(この場合は8インチという事です。)0.5(1/2)刻みで設定されています。そっしてその次の「5」はホイールを留めるナットの本数、最近は5本が多くなりましたが、軽自動車などは4本、トラックは8本です。ちなみにレーシングカーでは1本(センターロック)ですが、、安全性の観点から市販車では禁止されています。(唯一の例外はトヨタ 2000GTです。)最後の「-」以後の「100」という数字、これはP.C.D(Pitch Circle Diameter)の略で、ボルト穴の中心を結んでできる円の直径をミリメートルで表記しています。国産車であれば100、114.3が主流ですが、輸入車には様々なサイズが存在します。

 という事で今日のお話はここまで。長々と数字について書いてみましたが、「台風のバカヤロ~!!」と思う次第です。
(これ、私はアンタに「バカヤロ~!!」って言いたいんやわ、ミーシャ。こないだはお姉ちゃんのプリン勝手に食べたしさぁ。)

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム