乗り込まれた

 さて昨日は1日雨、そしてプールで美女軍団に追い回されて(間違っても写真週刊誌に追われたのではありません。また決してパ×ツをかぶった写真が出てきたわけでもありません。)「ジョーズ」のトラウマで眠れなくなったそんな中、台風対策でベランダにあるものをたたんでいたものの、広島で野球の試合を強行したことにびっくりの私。「下手したら、ドーム球場でも「観客の行き帰りの安全を考慮して中止にします。」っていう例があるのに…。」という今日は日曜日、ミニカーのお話。3枠目の今週は「ミニカー・ブランド大図鑑」、今日はこんなお話です。
(これ、そこでアンタは「アナタのことが好きなの♡」って絶叫でもするんやろ、ミーシャ。)

quarzto_logo_convert_20170916064510.jpg

 今月はこちら。ポルトガルの「カルツォ」(Quartzo)です。現在はフランスのヴィテス(Vitesse)の傘下に入っていますが、18サイズのF1ミニカーが有名です。ポルトガルは他にもオニクス(Onyx)などのミニカー・ブランドがあります。(意外なところで、イクソ(ixo)もポルトガルです。)人件費も安い(トミカにおけるベトナムとは似て非なるものです。)、さらに同じヨーロッパという事で色々下請け業がありました。1982年、1986年からのEC(ヨーロッパ共同体 現在のEU)加盟が認められたことで、ポルトガルは高い経済成長が実現され、さらに国営企業の民営化も進みました。そんな中で、ヴィテスが人件費の安い、かつその下地もあるポルトガルに乗り込んできました。出来栄えは現在の京商やポールズ・モデル・アート(ミニチャンプス)に比べれば劣りますが、バリエーションは結構ありまして、同じモデルでもここしか出してないというものも多数あります。

 そして全然関係ないお話ですが、ドーム球場での台風による試合の中止は意外に結構ありまして、多い理由はこんなもの。
(1)観客の行き帰りの安全を考えまして・・・。
最近では2014年10月のオリックス-日本ハム(京セラドーム)が一番近いのですが、一番落としどころのつけやすい理由です。
(2)相手さんが来なかった。
過去に3例あります。1990年9月の巨人-中日(東京ドーム)は中日の選手が新幹線の移動の際に新幹線が止まったから(ドーム球場での日本初の試合中止)ですが、2004年8月のダイエー(当時 現ソフトバンク)-西武、2007年のソフトバンク-西武(福岡Yahoo!Japanドーム)は飛行機の欠航によるものです。(2004年はダイエーの選手の帰り、2007年は西武の選手の行きです。)
(3)球場自体に影響があった。
過去に1度しかありませんが、2000年9月の中日-巨人(ナゴヤドーム)、この際に球場自体が冠水したために試合が中止になった例があります。(この際に「死神」岩瀬仁紀の車は地下駐車場に止めてあったために水没してしまいました。雨の日は地下駐車場に車を止めないようにしましょう。)

 という事で今日のお話はここまで。「台風さん、いらっしゃい。」となるのか、今日はちょっと気になります。
(こら、それはお昼にやってる「新婚さん、いらっしゃい」やろ、ミーシャ。あんなもんが来てもうたらえらいことになるんやわ、全くもう!)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム